社会復帰できなくなりそうな!?TESZARAツアー


----【目次】-------------------------------------------------

・"Retirement Party"       <Chrielle> ・今週のあなたの課題ニュース・記事  “25 Science-Backed Ways to Feel Happier” ・今週の注目Blog&記事 ・編集後記                    -------------------------------------------------------------

先日スタディツアーでThe Farmに行かれた方のご紹介をいたしましたが、 今回行かれた中の「のりこ」さんがその場の光景が目に浮かぶような 素晴らしいレポートを送ってくれたのでここでご紹介いたします。

きっとあなたも行ってみたくなりますよ。

--------------------------------------------------------- スタッフの皆様

このたびはツアーでお世話になり、ありがとうございました。 4人のうち3人が初めてのフィリピンでしたが、とても楽しい4日間でした。 マニラを離れた後も、何かあればTESZARAにつながっているという安心感があり、 何の不安も無く、ほぼ予定通りに旅を満喫することができました。 Medi と別れた後のことをかいつまんでレポートしておきます。 The Farm までのドライバーのデルフィンはフレンドリーで、車内は なごやかな雰囲気。 道すがら、自分の家族の話もしてくれました。 途中通ったLipaという街は混沌とした活気に溢れており、車窓から 眺めているのが楽しかったです。 街中を抜けるとだんだんと道幅が狭くなり、ジャングルの中をドライブ するかのような景色になったと思ったら、 大きな門の前に到着。 まるで、ジュラッシック・パークの1シーンみたいでワクワクしました。

門の中へ進み車から下りると、大きな池の周りに開放的な南国の建物が 点在する別世界でした。 私たちのコテッジはレセプションから徒歩3分くらいの場所にあり、 周りを数羽の孔雀が歩いていました。 中にはウェデイングドレスのような純白の孔雀や大きく羽を広げたものもいて、 見とれてしまいました。 コテッジは南国風。ベランダ付きで、内部は2段になっており、 上と下にそれぞれベッドが2つずつありました。 広くはありませんが、充分リラックスできる空間です。

さっそく遅い昼食をとりにレストランへ。ピザやカルボナーラ、 サンドイッチなどオーダーしたんですが、 動物質食品を使ってないはずなのにこれがすごく美味しいんです。 3日間の滞在の中でカレー、そば、豆腐ステーキ、ケーキや各種ドリンクなど 色々とオーダーしましたが、おしゃれなカフェレストランで出てきそうな ものばかり。どれも期待を裏切る見た目と美味しさでした。 このレベルのものが日常的に食べられるなら、veganでもOKかもって 思ってしまうくらいでした。

食事の後はぶらぶらと散歩へ。南国風東屋のようなところで、 数人の人々が談笑しているのが見えます。 私たちもそこに加わりお茶とお菓子をいただきました。 どうやらこのお茶会は毎日やってるみたい。 そよそよと通り抜ける風がなんとも心地よく頭の中が空っぽに なっていくのを感じました。 夕方から夜にかけて私たち母はデトックス・フット・トリートメント、 娘たちはアロママッサージへと、別れて体験しました。 フットトリートメントは、ぬるま湯の中に足をつけてイオンの力で 体内の毒素を除去するようなのですが、 足を浸したお湯の色が変わっていくのを見たときはこんなに 毒がたまっているのかとちょっとショックでした。 施術後に出されるあたたかいハチミツレモンジンジャーが 身体に染み渡りました。

2日目は朝7時から初心者用のヨガレッスンへ。 レッスン会場は信じられないほど開放的。壁はありません。 建物内に入り、前方を見たときその風景の美しさに息を呑みました。 遠くに山とジャングル。手前に池と噴水。そこかしこにヤシの木が点在し そこに孔雀が舞っているんです。 こんな風景を見ながらヨガ?気持ち良くないわけがない!と思いました。

1時間ほどヨガで汗を流した後、8時半からはフラワーアレンジメントに 参加してみました。 会場に行くと、洗面器のような大きな陶器に水が張ってあります。 どうやらそこに葉っぱや花びらを並べていくようです。 単純な作業ですが、童心に返ってけっこう楽しい。 各自の作ったアート作品はそのまま園内の飾りになり、 訪れる人を和ませていました。

健康的で美味しい朝食をとった後は、母娘4人でプールを眺めながら お昼寝してしまいました。 なんて快適な猫的生活でしょう。(社会復帰できなくなりそう・・・) 午後は、4人全員で腎臓の温湿布トリートメント。 うつぶせになって腎臓部位に薬草を置き、その上に温湿布をして 機能回復を図るというものです。 気持ちよくて意識が遠のきました。 夕食の後、母娘ごとにアロママッサージに行きました。 木々の間から見える星空の下、幻想的にライトアップされた道を とぼとぼと歩いてHealing Sanctuary へと向かいます。 まずは昼間気持ちよくお昼寝したプールサイドで足をマッサージ してもらいました。足を浸した桶には何やら薬草が入っています。 屋内に入った後は、布切れ一枚を身にまとってアロマオイルの芳香を 吸い込みながら、極上の時間を過ごしました。 (ヤバイ、もう社会復帰できなくてもいいかも・・・)

夢のような2泊3日が過ぎ、The Farm を発たねばならない 朝がやってきました。 またまた最高の朝食をとった私たち皆が実感していました。 ものすごく便通がいいのです。いいなんてもんじゃありません。 いつもの3、4倍。全員、例外なく。 ここでのすばらしい食生活と身体のメンテナンスが、 毒素を排出しやすい状態にしてくれたのでしょう。 午前9時ぴったりにドライバーのロメオが迎えに来てくれました。 彼は無口なタイプでしたが、確実に2時間以内で私たちを空港に 届けてくれました。 というわけで、The Farm はすばらしかったです。

その価値を感じるためには2泊以上は必要だと思いました。 1週間もいたらどうなるのか・・・。いつか体験してみたいものです。 今回初めてフィリピンを訪れ、その勢いを肌で感じたのは確かです。 マニラの巨大なショッピングモールには驚きました。 若者が多いし、あちこちにビジネスチャンスが溢れているようです。 一方で、ちょっと気にかかることもあります。高速道路を走行中、 どこもかしこも建築中の建物だらけで、 経済発展の影で自然破壊がかなり進行したのではないか思いました。 また放牧されている牛がとても痩せていて、 貧富の差が大きいことが感じられました。 またぜひフィリピンに行きたいと思っていますが、 そうした影の部分にも目を背けずにいたいです。

---------------------------------------------------------------

のりこさん。 素晴らしいレポートをありがとうございました。

■"Retirement Party"

CHARACTERS: Chrielle (C), Tomio (T)

C: Welcome back to class Tomio! How have you been? You look so...refreshed!

T: Hahaha! Thank you Chrielle. Well, I am. I went to a hot spring and attended our retirement party. So I really do feel refreshed!

C: Oh, wow! Retirement party...how was it?

T: Oh, it was such a heartwarming experience, but I was embarrassed...

C: Huh? Embarrassed? How come? You should have been happy as a clam and having a whale of a time!

T: I was... I was... but I was embarrassed because I was in tears at the party. I broke down in tears in front of a throng of people which included not only the employees, but also the executives. I was so embarrassed. Hahaha!

C: Ohhh...well...of course, you would cry! It's such an emotional event. You dedicated your life to your work. I bet you were deeply touched.

T: I was. I was. It was such a heartfelt act on their end. They gave me a bouquet of flowers and asked me to give a speech. I managed to give them a speech in between sobs.

C: Oh...it must have been really hard to speak when you were holding back tears. How long were you with them?

T: Hhmmm...about 40 years.

C: Wow! That's absolutely amazing!

●VOCABULARY:

refreshed         リフレッシュした、再び元気づいて retirement         (定年)退職、引退 heartwarming        心温まる、喜ばしい embarrassed        きまりの悪い、気まずい How come?         どうして?、なぜ? happy as a clam      とても幸せな have a whale of a time   すばらしい時を過ごす break down in tears    取り乱して泣く throng           大勢、群衆 executive         重役、経営幹部 emotional         感動的な、心を動かす dedicated         捧げた I bet           きっと〜だ deeply touched       感激した、ぐっときた heartfelt         心からの、偽りのない bouquet          花束 in between sobs      泣き泣き hold back tears      涙をこらえる absolutely         完全に、とても、本当に

●COMPREHENSION QUESTIONS:

1. Why was Tomio so refreshed?  a. Because he had a weeklong vacation.  b. Because he went to a hot spring.  c. Because he went to a graduation party.

2. How was the party?  a. It was heartwarming.  b. It was boring.  c. It was embarrassing.

3. What happened to Tomio at the party?  a. He had to do an embarrassing dance.  b. He broke down in tears.  c. He had to give a speech.

4. Why was Chrielle amazed?  a. Because Tomio danced at the party.  b. Because Tomio was with his company for 40 years.  c. Because there was a throng of people in the party.

■「退職パーティー」

C-クリエル、T-トミオ

C:お帰りなさいトミオ!元気にしてた?なんだか…リフレッシュしたみたいだね!

T: ハハハ!ありがとうクリエル。いやぁ、そうなんだ。温泉に行って 退職パーティーに参加したんだ。だからとっても元気になった気がするよ!

C: へえ、そうなんだ!退職パーティー…、どうだった?

T: うん、とっても心温まる体験だったんだけど、気まずかったんだ…。

C: ええ?気まずい?どうして?とっても幸せですばらしい時間を 過ごしたはずでしょ!

T: そうなんだ…そうなんだけど…、気まずかったのはパーティーで 泣いてしまったからなんだ。大勢の前で取り乱して泣いちゃって、 他の社員だけじゃなくて、役員とかもいたんだよ。 とっても恥ずかしかったよ。ハハハ!

C: なるほどね…、うん…、泣いちゃうのも分かるわ! 感動的なイベントだもの。仕事に人生を捧げたんでしょ。 ぐっときたんでしょうね。

T: そうなんだ。そうなんだよ。彼らがしてくれた事は本当に心がこもっていたよ。 花束をくれて、スピーチを頼まれたんだ。 泣きじゃくりながらも何とかスピーチ出来たよ。

C: そう…。涙をこらえながら喋るのは難しかったわよね。何年そこで働いてたの?

T: うーんと…40年ぐらいかな。

C: ワオ!それはまさしくあっぱれね!

---------------------------------------------------------- ★★今週のあなたの課題ニュース・記事★★

“25 Science-Backed Ways to Feel Happier”

---------------------------------------------------------- 今日は、より幸せに感じる25の科学に裏付けられた方法を ご紹介します。 ちょっとの習慣で幸せになれれば素晴らしいですよね。

http://greatist.com/grow/how-to-be-happy-long-term

■ 編集後記 ■

 今月娘が就職して家から出て行き、家で一人になったので 何かを始めようと思い、新しい趣味を始めました。

それは、・・・

「Yoga]

と言っても教室に通ったりするほどのことではなく、 App StoreからiPhoneに「Yoga Studio」というアプリを ダウンロードしてそれに従ってやっています。

無料のアプリもいくつもあるのですが、やっぱりせっかくやるには 楽しく、継続的に、気持ちよくできた方がいいと思い、¥480で ダウンロードして始めました。

このアプリ、初級から中級、上級まで様々なコースがあり、 好きなものを選んで開始できます。

当然初めてので初球コースから始めています。

このアプリの良いところは心を落ち着かせるBGMが入っていることと インストラクションが英語なのも良いです。

ヨガのインストラクターの英語など普段聴くことがないので、 最初は何を言っているのかわからなかったのですが、 しばらく聴くと、ヨガのポーズにドッグとかコブラなどの 名前がついていることがわかりました。

家で隙間時間にやっているのですが、まるで、ヨガ教室で 外国人のインストラクターとヨガをやっているような気分で 気持ちがいいです。

時間もコースによって15分だったり30分だったり色々あって その時の気分で選べます。

いわゆるウェートトレーニングのようなハードなことは やらないのですが、色々なポーズをとるうちに様々な筋肉を 使うようで、今、あちこちが筋肉痛です。

******************************

※いつもDCECをご支援いただきありがとうございます。 DCECのホームページには、色々なページがあります。

これが、DCECのガヴァネスのページです。 今、DCECにはこんなガヴァネス達がいます。

https://www.delacruz-jp.com/blank-4

#英会話スタディツアー #さいたま #英会話 #大宮 #留学 #DCEC #フィリピン英会話留学

14回の閲覧

DCEC(Dela Cruz English Club)

330-0802

さいたま市大宮区宮町2-51

大宮パークビル5F

Tel:048-649-6588

DCECフィリピンマカティ校
22A Chatham House,
116 Valero St., Salcedo Village
Makati City, Philippines 1209
Phone :  +632-8-550-1376

 

あなたにあった学習方法のお問い合わせや体験レッスン前の資料請求は下記よりどうぞ。

Join us on:

 

  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • YouTube Classic

© 2017  Proudly created by     

    Dela Cruz Co., Ltd.