外国人との共生が必要


今の国会で、外国人の単純労働者の受け入れに向けた入国管理法 の改正が審議されています。 入管法改正案 外国人就労、初年度4万人想定 国会提出 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20181103/k00/00m/010/213000c 今、日本では深刻化する少子高齢化、生産年齢人口の急減で、 東京でコンビニやファストフード店に行けば外国人労働者が 働いているのが当たり前の状況ですが、彼らは、日本語学校に通う 留学生のアルバイトという形で働いています。 一方、地方では農業や漁業などの現場でも外国人がいないと 成り立たないような状況になっているとことが多いようですが、 こちらは外国人技能実習生が担っているようです。 ところがこの技能実習生、実態は外国人を奴隷のように使っていると 国連やアメリカ国務省から改善するよう勧告を受けています。 Business Journal https://biz-journal.jp/2017/12/post_21839_2.html ●「除染作業強制」「残業代300円」 外国人実習生窮状訴え 東京新聞 http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201811/CK2018110902000167.html 残業代は時給300円 工場逃げ出した外国人実習生 朝日新聞 https://www.asahi.com/articles/ASL8S5QCLL8SULZU00J.html そして今回の新しい制度は、現在の技能実習生制度の問題点を 放置したままさらに多くの受け入れをしていこうという制度です。 現在の実習宇生制度は、外国人を人間として見ずに単なる安価な 労働力としか見ていません。 このような制度をそのままにして受け入れ人数だけを増やせば、 逃げ出してアンダーグラウンドで働く外国人が増え、治安の悪化に 繋がるのを防げません。 今の少子高齢化で外国人に頼らざるを得ないのであれば、彼らと 共生し、お互いに明るい未来に繋がる制度をきちんと設計してから 受け入れるようにすべきではないでしょうか? 外国人就労、各国は? 米独英韓に学ぶ4つの論点 日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37627600Q8A111C1EA2000/?n_cid=NMAIL007


#外国人技能実習制度 #外国人就労 #英会話

0回の閲覧

DCEC(Dela Cruz English Club)

330-0802

さいたま市大宮区宮町2-51

大宮パークビル5F

Tel:048-649-6588

DCECフィリピンマカティ校
22A Chatham House,
116 Valero St., Salcedo Village
Makati City, Philippines 1209
Phone :  +632-8-550-1376

 

あなたにあった学習方法のお問い合わせや体験レッスン前の資料請求は下記よりどうぞ。

Join us on:

 

  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • YouTube Classic

© 2020  Proudly created by     

    Dela Cruz Co., Ltd.