top of page

UKが南シナ海に空母を派遣 AlJazeera 英語の記事を読もう

The HMS Queen Elizabeth is carrying out the United Kingdom’s most extensive naval deployment in a generation. The aircraft carrier, accompanied by a flotilla of navy ships, will sail through the South China Sea, parts of which are disputed. China, which has laid claim to large parts of the South China Sea, sees this so-called “freedom of navigation exercise” as a provocation.

Al Jazeera


英国の空母「クイーン・エリザベス」が、過去1年間で最も大規模な海軍の派遣を行っています。空母クイーン・エリザベスは、多数の艦艇を従えて、領有権が争われている南シナ海を航行します。南シナ海の大部分の領有権を主張している中国は、このいわゆる「航行の自由のための演習」を挑発と見なしています。




閲覧数:10回0件のコメント

Comments


bottom of page