アメリカの14歳の少女が発明した車の天井を支える「Aピラーの死角を除去する方法」がすごい!


車は天井を支える柱(ピラー)を使った構造にすることで衝突安全性や剛性を高めていますが、フロントガラスとサイドウィンドウの間にある「Aピラー」と呼ばれるピラーは、運転手の斜め前の視界を遮って死角を作り出してしまいます。

科学の推進を目的とするアメリカの非営利団体Society for Science&the Publicは、2010年からアメリカの中学生を対象とした科学コンテストのBroadcom MASTERSを開催しています。このコンテストに参加した14歳のAlaina Gasslerさんは、「死角の除去による自動車の安全性向上」というプロジェクトを発表しました。

MashableAsia

Teen girl invents simple, yet innovative way to remove blind spots in cars

#BroadcomMASTERS #AlainaGasler #SocietyforSciencethePublic

24回の閲覧0件のコメント