2018年は英語力向上と資産形成の年に!


----【目次】-------------------------------------------------

・Listen well          <Leila >

・今週のあなたの課題ニュース・記事

“6 books to read in 2018 if you want to get rich”

・今週の注目Blog&記事

・編集後記

-------------------------------------------------------------

今日は12月31日。

今年最後のメルマガ発行です。

2017年の終わりにあたり、2018年に私たちは何を考え、

しなければならないのかを考えてみました。

今の日本はみんなが閉塞感に覆われ明るい将来が見通せない雰囲気に

包まれております。

その原因は、少子高齢化によって、

「自分の老後は年金に頼ることができないのではないか」

「老人が増え医療費の増大で健康保険が破綻するかもしれない」

など将来不安が大きいことは間違い無いでしょう。

実際年金の財政収支は2014年の時点で、

現役世代6713万人の保険料収入は37兆6000億円

年金受給の高齢者は3991万人で給付総額は53兆4000億円

とすでに15兆8千億円もの赤字を税金から補填している状況です。

人口がすでに減少を始め、富を生み出す年代である生産年齢人口は

1995年に8,716万人でピークを記録した後、減少を続け、

2016年時点では、7,656万人と12%以上減少しているのですから

今後ますます年金財政が悪化していくのは小学生にもわかることです。

※総務省「人口推計」参照

http://www8.cao.go.jp/kourei/whitepaper/w-2017/html/zenbun/s1_1_1.html

●年金13万円、生活苦に悩む高齢者たちの実情

生活保護を受けることすらできない

東洋経済ONLINE

http://toyokeizai.net/articles/-/202462

少子高齢化によるこのようなマイナスの予測だけではなく、

同時に日本の場合賃金が減少し、私たちは年を追う毎に貧しく

なっている現実があります。

日本の名目GDPは、1997年にピークをつけてから横ばい、

もしくは減少しています。

ただし、安倍政権が2016年12月にGDPの産出方式を変更し、

あまり減少していないように見せていますが・・・。

名目GDP

      1997年   2015年    減少幅

従来計算方法 521,3兆円 500.6兆円  20.7兆円

安倍政権方式 533.1兆円 532.2兆円   0.9兆円

その結果一人当たりGDPは1997年時点でルクセンブルグ、

スイスに次ぐ世界3位だった(実質的に裕福だった)のが、

2017年には、世界で19ヶ国に抜かれ、アジアでもシンガポール、

マカオ、香港が日本を上回り世界で22位と急落しています。

(IMFデータ)

その間、日本人の実質賃金は低下し続け、1995年を100とすると

15%近く低下している一方、ヨーロッパでは150、

アメリカに至っては180にも上昇しています。

http://www5.cao.go.jp/keizai2/keizai-syakai/k-s-kouzou/shiryou/1th/shiryo4-2.pdf

(内閣府)

二つ目の折れ線グラフをご覧ください。

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/seirousi/dai2/siryo3.pdf

ここには二つの要因があり、全体のGDPが下がっているのは、

生産年齢人口の減少が影響していると考えられますが、

一人当たりGDPが下がっているのは、グローバル化の中で

日本の競争力が落ちたことを示しています。

日本は戦後、人口の増加とともに、日本国内の市場が拡大し、

ほとんどの企業は、国内のビジネスを行うことで、

市場の拡大とともに成長することができました。

20世紀中は、あのパナソニックでさえ、売上の半分以上を国内で

稼いでいたのです。

ところが、21世紀になるとインターネットの普及とともに

競争環境がガラッと変わってしまいました。

インターネットを使い英語で一気に世界の市場を取りに行く

という環境になってしまったのです。

その環境にうまく適応したのが、サムソンでした。

韓国の人口は日本の半分以下なので国内市場だけでは大きく

なれません。そこで、一気に世界市場にアプローチした結果

サムソンの売り上げに占める韓国国内の売り上げは

わずか17%。どこで稼いでいるのかと見ると最大が28%の米州、

欧州が23%、中国が16%と世界中で稼いでいるのがわかります。

また、サムソンの従業員は54%が外国人と韓国人は半分も

いないので、日本企業とは大きく違うのがわかります。

これが、今の私たち日本人を取ります環境の一旦です。

このような環境の中、あなたは2018年以降何をして行く

のでしょうか?

政府がなんとかしてくれるだろうなどと考えていたら

茹でガエルになってしまいます。

何をしなければならないのか?

一つは、このようなグローバル化時代に、グローバル企業で

働ける力をつけなければならないことは間違いないでしょう。

その為にも英語力は今後ますます重要になることは、このメルマガ

読者のあなたにはよくお分かりですよね。

そして、将来の生活は?

老後は?

年金はあてにできません。

一生働いて行くという決意もいいかもしれませんが、

病気で働けなくなることも考えなくてはなりません。

金融資産?

これも、日本で持っているのでは、ゼロ金利時代では、

増えるどころかインフレを考えるとマイナスになってしまいます。

今流行りのビットコイン?

これの決済手段としての可能性は非常に大きいですが、

運用対象としてはリスクが大きすぎるかもしれません。

これも、今のグローバル時代を活かして、今経済成長している

国で運用するのが良いのではないでしょうか?

そんなことを考えて私たちはTESZARAビジネスを

推進しています。

TESZARAのサービスを利用される方は、このグローバル化の

流れに敏感な方々が多いのが特徴です。

例えば、アメリカの大学院を出られた30代の女性は、

将来年金に頼れないからと、賃貸収入をあてにして

フィリピンのコンドミニアムを購入されました。

また、40代のビジネスオーナーは現在日本でのビジネスが

順調だけれども少子高齢化なので将来を考えると海外進出が

必要だと、フィリピンのマカティのビジネス環境の視察と

英語力アップを目指して、繰り返しTESZARAの英会話留学に

来られています。

日本の富裕層に当たる方々も、今年一年は資産形成のために

フィリピンのコンドミニアムをかなりご購入いただきました。

子供をグローバル化しないとこれからの時代生き残れないと、

5歳の子供を連れて1ヶ月間TESZARA英会話留学をされた

お父様や、来年には、お母様が子供と二人フィリピン移住を

計画されています。お父様は日本に残って仕事を続けられる

のですが、そのお父様が母娘移住を進めたそうです。

さあ、2018年。

あなたはどのような動きをされますか?

今年1年間のご購読ありがとうございました。

また、2018年もよろしくお願いいたします。

-------------------------------------------------------------------------

■Listen well

Characters: L - Leila ; M - Minoru

A governess and a learner during a free chat...

L: Hello. Good Evening!

M: Hi, do you still remember me? (grins)

L: I’m not sure, maybe we need to do another introduction!

(laughs)

M: (laughs) You’re right! I’m Minoru from ABC Company.

L: And I’m Leila from Dela Cruz English Club!

L&M: Ha! Ha! Ha!

M: How have you been Leila? It’s been more than a month, I

think. Our last lesson was back in October!

L: I know, right? It’s very good to see you again! I’ve been

well, thank you. How about you?

M: Ah! Work has been so crazy! In addition, there are a lot

of drinking parties at this time of the year.

L: End-of-the-year parties, right?

M: Right! I have around ten this month.

L: Ten?! (shocked) Seems like you’re quite the party animal!

M: C’mon, Leila. You know I don’t drink, right? It’s more

for the socializing and such. Well, I do go for the food

too! (beams)

L: Same here! There’s something appetizing about eating and

sharing food with other people…

M: You’re so strange. (laughs) By the way, I watched a movie

recently on Amazon Prime. The title was Miss Sloane.

L: How was it?

M: As you know, the location of my account is in the US. So

that means there are no Japanese subtitles and dubs. And I

usually like to watch movies at twice the speed…

L: Ha! Ha! Ha! Were you able to catch anything?

M: No! I watched for around 15 minutes then gave up! I

understood that Miss Sloane is a lobbyist, but basically, I

had to stop every second to read the English subtitles.

(frowns)

L: (laughs) Welcome back to our English lessons! Now, about

improving your listening comprehension...

●Vocabulary

introduction         紹介

crazy             非常に忙しい、せわしない

end-of-the-year        年の瀬、年の暮れ、年末

party animal          パーティー大好き人間

socializing          社交、交流すること

~ and such           ~など、云々

appetizing           食欲をそそる、人の気をそそる

sharing            分け合う、共有する

recently            最近、つい先日

subtitles           字幕

dub              吹き替え

able to catch (something)   理解できる、聞き取れる

lobbyist            ロビイスト、ロビー活動を行う人

improving           改善すること、向上させること

●Comprehension Questions

1. Why did Leila joke that they might have to do another

introduction?

a. They haven’t seen each other in a long time.

b. It was their first time to meet.

c. It was their first lesson together.

d. The lesson just started.

2. What does Minoru have this season?

a. A huge Christmas bonus.

b. An Amazon Prime discount.

c. Ten drinking parties.

d. A shopping spree.

3. Why did Leila comment on improving Minoru’s listening

comprehension?

a. He didn’t understand what Leila was saying.

b. He didn’t attend English lessons for a long time.

c. He had a lot of English meetings.

d. Minoru didn’t understand the movie without Japanese

subtitles.

■よく聞いて

登場人物: L - レイラ ; M - ミノル

ガヴァネスとラーナーのフリーチャットの会話...

L: ハロー。こんばんは!

M: やあ、僕の事まだ覚えてる?(にやりとする)

L: どうかしら、私達もう一度自己紹介をしたほうがいいかも

しれないわね!(笑う)

M:(笑う)ほんとだね!僕はABC会社のミノルです。

L: そして私はデラ・クルーズイングリッシュクラブのレイラよ!

L&M: あははは!

M: レイラ、元気だった?もう1ヶ月以上ぶりだよね。僕達の最後の

レッスンは10月だったもの!

L: そうよね。また会えて嬉しいわ!私は元気だったわよ、ありがとう。

  あなたは?

M: あー!仕事が滅茶苦茶忙しくてさ!それに毎年この時期には飲み会

がたくさんあるし。

L: 忘年会ね?

M: そう!もう今月10回ぐらいあるよ。

L: 10ですって?!(衝撃を受けて)あなたって相当のパーティー

大好き人間のようね!

M: よしてくれよ、レイラ。僕が飲まないの知ってるでしょ?

どちらかというとつきあいみたいなものだよ。そうだな、食事も好き

かな!(顔を輝かせる)

L: 私も!食べたり他のひとと食べ物をシェアしたりするのって

食欲をそそられるわよね...

M: 君って変わってるね。(笑う)ところでさ、つい先日アマゾン

プライムで映画を見たんだ。「女神の見えざる手」っていう

タイトルの映画。

L: どうだった?

M: 知ってのとおり、僕のアカウントの地域はアメリカなんだ。

ということは、日本語字幕や吹き替えはなし。それに僕いつも

映画は2倍速で見るのが好きなんだよね...

L: あはは!何言ってるか理解できたの?

M: まさか!15分ほど見てあきらめたよ!ミス・スローンがロビイスト

だってことはわかったけど、基本的に英語の字幕を読むのにいちいち

一時停止しないといけなかったんだ。(顔をしかめる)

L:(笑う)英語のレッスンへおかえりなさい!では、あなたのリスニング

力の上達についてよ...

----------------------------------------------------------

★★今週のあなたの課題ニュース・記事★★

“6 books to read in 2018 if you want to get rich”

CNBC MAKE IT.

----------------------------------------------------------

2017年もいよいよ最後。

今年は良い年でしたか?

2018年はどんな年になるでしょうか?

今日は、2018年にあなたがリッチになるために読んだ方が良い本

という記事をお届けします。

これを読んで、2018年を素晴らしい年にしましょう。

https://goo.gl/r3jDYA

■今週の注目Blog&記事■

----------------------------------------------------------

◆グローバル化、IT化、ビジネススキル向上◆

----------------------------------------------------------

●Waseda University|#13 Catch Your Dream! -Study in JAPAN-

少子高齢化で外国人留学生をどれだけ呼び込めるかが

大学の生き残りにつながる時代ですね。

YouTube

https://youtu.be/_FmDcyXAgTQ

●中国の若者が東京を描くドラマにハマる本質

どんなにがんばっても超えられない壁の存在

東洋経済ONLINE

http://toyokeizai.net/articles/-/191518

◆日本はどこに行くのか?◆

----------------------------------------------------------

●She Broke Japan’s Silence on Rape

The New York Times

https://www.nytimes.com/2017/12/29/world/asia/japan-rape.html

◆トレンドウォッチ◆

----------------------------------------------------------

●塩野七生さん「民主政の裏には衆愚政」 インタビュー詳報(上)

日本経済新聞

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25046610V21C17A2000000/

●北朝鮮の核攻撃を受けたら東京だけで最大800万人を超える

死傷者シミュレーションも!

米ジョンズ・ホプキンズ大の北朝鮮分析サイト「38ノース」の

試算をIWJが全文仮訳!

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/407691

■ 編集後記■

Amazonのサイバーマンデー(Amanonのセール)で

Fire TV Stickが出品されていたので思わず買ってしまいました。

Fire TV StickとはテレビのHDMI端子に挿すだけでテレビの画面で

Amazonビデオ、Hulu、Netflix、YouTube、DAZN、など、

豊富な映画やビデオを大画面で楽しめるもので、

主にAmazonビデオを見ようと思って買ったのです。

設定して、ビデオを見る以外にも便利な機能があることに気がつきました。

例えばNHK World TV。NHKの英語放送です。日本の話題を英語で流して

いるので外国人に日本のことを説明するのに役立ちそうです。

また、BBC NEWSも見られるので英語の勉強に役立ちそうです。

Prime Musicで音楽を聴くこともでき、さらにはAmazon Prime photoの

アプリをインストールすれば、自分のiPhoneに入っている写真やビデオを

テレビの大画面で見ることもできます。

便利な時代になりました。

そして、今や買い物から音楽、ビデオ鑑賞、読書までAmazonですっかり

Amazonに侵食されています

++++++++++++++++++++++++++++++

【マガジン名】  DCECの英会話成功法

【発 行 者】  デラ・クルーズ イングリッシュクラブ

         〒330-0802 

        さいたま市大宮区宮町2-51大宮蓮見ビル5F

        Tel 0486496588

【ホームページ】 http://www.delacruz-jp.com

【ご意見、お問い合わせ先】mgzn@delacruz-jp.com

【登録の変更・解除】http://www.mag2.com/m/0000116393.html

++++++++++++++++++++++++++++++

#コンドミニアム投資 #フィリピン英会話留学 #留学 #英会話

21回の閲覧

DCEC(Dela Cruz English Club)

330-0802

さいたま市大宮区宮町2-51

大宮パークビル5F

Tel:048-649-6588

DCECフィリピンマカティ校
22A Chatham House,
116 Valero St., Salcedo Village
Makati City, Philippines 1209
Phone :  +632-8-550-1376

 

あなたにあった学習方法のお問い合わせや体験レッスン前の資料請求は下記よりどうぞ。

Join us on:

 

  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • YouTube Classic

© 2017  Proudly created by     

    Dela Cruz Co., Ltd.