刺激的なガヴァネス&ラーナーさん


DCECにいると、日本人には無い経験をしてきたガヴァネスたちの 話に興味を惹かれる一方、世界に向かって活躍するラーナーさんの 仕事に触れ、刺激を受けることも多く、楽しい職場と言えます。  今週、あるラーナーさんがShioriとのレッスンを終えた後、 「彼女ドバイで育ったんですってね。日本人は少ないかもしれない けど行ってみたいですね。」 とおっしゃっていたので、Shioriに伝えると、 「でも夏は暑いから避けた方がいいかも。」 「へ〜、気温は何度ぐらいになるの?」 「う〜ん、50度くらいかな」とのこと。 「そりゃ暑いね」 「うん、でも日本の夏の方が蒸し暑くて過ごしにくいかな?  ドバイだと室内はエアコンで涼しいし、外を歩くことがないから。  バス停だってエアコンが効いているから、外を歩くのは、家を出て  車に乗るまでだけだから。」 とのこと。 なるほど、ドバイってすごいよね。 一方、ラーナーさんから刺激をいただくことも良くあります。 今週はあるラーナーさんからプレゼンテーションを見て欲しいとの 依頼がきました。詳しくは語れませんが、日本の宇宙開発の状況を英語で 外国人レポーターに発表するというもの。 これもなかなか聞けないすごい内容で、そのような依頼を受けられる ガヴァネスたちに感謝です。


11回の閲覧0件のコメント