Christmas staple


■Christmas staple Characters: K - Konomi M - Matthew A GV and a learner talking after Recall and Practice... M: Good work Konomi. Your progress has been admirable. K: Thank you Matthew. I appreciate your comment. M: What would you like to talk about during the second half of the lesson? K: I'd like to talk about staples during Christmas dinner. M: That's interesting. Why don't we start with Japan. K: I'm sure you've heard how KFC is a much sought-after food apart from the usual Christmas cake, right? How about in America or in the Philippines? M: In the Philippines, we have what we call Christmas ham. It's usually served with cake as well. K: And in America? I saw programs that show people slicing up turkey during their Christmas dinner. M: Well, those are mostly leftovers from Thanksgiving, seeing how huge turkeys are and with Thanksgiving being so close to Christmas. K: Yeah. A good-sized turkey could feed like ten people. M: I'm curious, though, when fried chicken became a sort of go-to meal. Did your parents have that when they were kids? K: It's pretty much like the commercialization of Valentine's to sell chocolate. My parents told me KFC promoted fried chicken as a Christmas meal way back in the 70s. M: Wow! That long ago eh? K: Yes. They said it even had some kind of promotional tag line. M: Hmmm...must be something catchy for it to really stick. K: Oh I remember! It's "Kentucky for Christmas"! M: That's it?!? That caught on?!? K: Apparently. The long restaurant queues are proof of that. M: Right! I did see a couple stores yesterday. It's unbelievable. K: I'd still take fried chicken over turkey any day of the week. M: Twice on Sunday. Hahaha. ●Vocabulary / Expressions: 1. staple       定番、風物詩 2. progress       進歩、向上 3. admirable      称賛に値する、見事な、立派な 4. appreciate ~をありがたく思う、感謝する 5. why don't we... ~しませんか、しましょう 6. sought-after     需要(人気)が高くて入手困難な、引っ張りだこの 7. apart from      ~は別として、~はさておき 8. slice up ~を薄く切る、~を薄切りにする 9. leftovers 料理の残り物(余り)、食べ残し 10. seeing how...    どんなに...かを見て 11. go-to        人気のある 12. pretty much     だいたい、ほとんど 13. commercialization  商業化、商品化 14. promote       販売促進する、宣伝する 15. way back ずっと以前、昔に 16. promotional 販売を促進する、促進の 17. tag line キャッチコピー 18. catchy       人の心を捕らえる、人気を呼びそうな 19. stick        頭から離れない 20. catch on      人気を博する、受ける、流行する 21. apparently     そのようだ 23. proof of...     ...の証拠、証 24. unbelievable    信じがたい、あり得ない 25. take...any day of the week いつでも、どんなときでも、どんな条件でも 26. twice on Sunday   日曜に二回(日曜に同じことを2回するほど好きである) ●Comprehension questions: 1. What did Matthew do that Konomi appreciated? a) Matthew sliced up some turkey for Konomi. b) Matthew complimented Konomi on her progress. c) Matthew gave Konomi KFC twice last Sunday. 2. How similar is Christmas to Valentine's? a) You serve turkey on both occasions. b) They both became popular in the 70s. c) They're both commercialized events in Japan. 3. Why did Matthew say "That's it?!?" after hearing the tag line? a) He thought it was very catchy. b) He thought it was not catchy. c) He didn't really catch the meaning. 4. Which statement is NOT true? a) Konomi likes turkey better than fried chicken. b) Matthew likes fried chicken better than turkey. c) A huge turkey could feed ten people. ■クリスマスの定番 登場人物: K - このみ、M - マシュー リコールアンドプラクティスの後の、ガヴァネスとラーナーの会話。 M: このみ、上出来ですよ。素晴らしく上達していますね。 K: ありがとうございます、マシュー。嬉しいです。 M: レッスンの後半ではどんなことを話したいですか? K: クリスマスのディナーの定番について話したいです。 M: おもしろいですね。日本の話から始めましょうか。 K: ケンタッキーフライドチキンは、普通のクリスマスケーキは   別として必需品といえるほどに人気があります。   聞いたことありますよね?アメリカやフィリピンではどうですか? M: フィリピンでは「クリスマス・ハム」と呼ばれるハムです。   これも大体ケーキと一緒に出てきます。 K: アメリカはどうですか? テレビで七面鳥をスライスしている   ところを見ました。 M: うーん、あれらはほとんどThanksgiving Dayの残り物で、   七面鳥がすごく大きいのはThanksgivingがクリスマスと   時期がとても近いということなんです。 K: そうですね。ちょうどいいサイズの七面鳥は大体10人分   くらいの大きさがありますね。 M: 気になっているんですが、フライドチキンはいつから   定番になったのでしょう?ご両親が子供の頃はチキンを   食べたのですか? K: バレンタインデーの、チョコレートの販促にとても似ています。   両親は、70年代にはKFCがフライドチキンの宣伝を   クリスマスディナーとして宣伝したと言っていました。 M: わぁ、ずいぶん前からなのですね! K: はい。キャッチフレーズも何種類かあったと聞いています。 M: へぇ...きっとすごくキャッチーなんだろうな。 K: あ、思い出しました!「ケンタッキー for クリスマス」です! M: それだけ?!? それが受けたの?!? K: そのようです。店の行列がそれを物語っていますから。 M: たしかに! 昨日2、3店舗で見ました。信じられませんでした。 K: 私はそれでも七面鳥よりフライドチキンにしますね、何曜日でも。 M: twice on Sundayですね(笑)。


DCEC(Dela Cruz English Club)

330-0802

さいたま市大宮区宮町2-51

大宮パークビル5F

Tel:048-649-6588

DCECフィリピンマカティ校
22A Chatham House,
116 Valero St., Salcedo Village
Makati City, Philippines 1209
Phone :  +632-8-550-1376

 

あなたにあった学習方法のお問い合わせや体験レッスン前の資料請求は下記よりどうぞ。

Join us on:

 

  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • YouTube Classic

© 2017  Proudly created by     

    Dela Cruz Co., Ltd.