top of page

日本のマンションとフィリピンのコンドミニアム


----【目次】-------------------------------------------------

・Ruptured eardrum            <Leila>

・今週のあなたの課題ニュース・記事

 “Tips For Having The Best Experience at Carnival in Venice”

・今週の注目Blog&記事

・ロングステイフェア2017

・編集後記                   

-------------------------------------------------------------

ただ、到着した時間が早かったので、少し入り口の前でiPhoneで

メールをチェックしていたら、いきなり出て来て

「ここは私有地なんだからいちゃだめだ」と

とてもコンシェルジュなどとはいえない対応をされてしまいました。

しょうがないのでロビーに入って、ソファーでしばらく待っていると、

入り口から出入りする人が時々無言で通り過ぎるのと

清掃の制服の女性が通るくらいで、ほとんど人の声はしません。

何か無機質で暗~い気持ちになってしまいます。

一方のフィリピンのコンドミニアムのロビーには、なんで

こんなに人がいるのだろうと思うほどたくさんの人がいます。

まず入り口は、オートロックなのですが、必ずドアボーイが

いて、誰か来ると笑顔で開けてくれます。

出かける時も、

”Good morning, sir”

などと言ってにこやかにドアを開けてくれます。

外からロビーに入ると、ホテルのフロントのようなデスクがあり、

そこには通常2~3人のコンシェルジュがいます。

そのコンシェルジュが顔を覚えているのか、住人に対しては

Good eveningなどと一声かけフリーに通してくれますが、

初めての時には、呼び止められ、

「どこに行くのですか?」

とチェックされます。

また、ロビーには朝晩を問わずたくさんの人がいます。

二人で向かい合いのソファに座って話していたり、一人で

スマホで何かをしていたり、最初は、誰もいないマンションに

慣れている日本人からしたら、

なんでこんなところに多くの人がいるのだろうと不思議でしたが、

今では慣れてしまい、逆に日本のマンションはロビーが

豪勢に作られていても居心地は良くない。

フィリピンではコンシェルジュ以外にも多くのスタッフが

ホテルのような制服を着て行き交っているので、ホテルに

いるような錯覚をしてしまいます。

そして一番大きな違いは、若いスタッフと笑顔が多いこと

でしょうか?

今回日本のマンションのロビーに座っていて、日本は本当に

老大国になったんだなあと感じてしまいました。

-------------------------------------------------------------------------

■Ruptured eardrum

Characters: L-Leila, S-Seiji

A GV and a learner during free chat…

L: Seiji, it's been a while! Is that really you?

(in a teasing manner)

S: (Grinning) No one else. Hahaha!

L: It's nice to see you again.

S: Nice to meet you, too!

L: Huh? This isn't our first meeting, right?! (laughs)

S: I know it's been a month so I don't know what to say

anymore. (laughs)

L: Well, you must have a valid reason for canceling your

lessons successively, or should I say excessively?

(as if scolding)

S: (in a remorseful tone) I'm really sorry, Leila! I've

been very busy with business trips for the past four

weeks. I don't even know what my desk looks like these

days. (smiling)

L: Ah, so you've become like a jet-setter.

S: Huh? (confused) Jet...what?

L: Jet-setter. You know, a wealthy person who travels a lot.

S: Sounds cool! I wish I were rich and would travel for

pleasure. (pouts)

L: (Sigh) Don't we all wish for that. Anyway, how's work?

S: Housework? (As if complaining) I haven’t had the time

to do much housework recently! Wait, why are you asking

me that? (Wondering)

L: (Realizing that Seiji misunderstood her question)

Seiji, I was asking,“how is work?”

S: Oh! “How’s work”, right? (Teasing) Your pronunciation

is terrible. (laughs)

L: Oh yeah? Maybe, you should come to class more.

(said with a straight face)

S: Sorry, I didn’t catch that. (amused)