世界での定宿はAirB&Bの時代?


----【目次】-------------------------------------------------

・世界での定宿はAirB&Bの時代? ・今週のあなたの課題ニュース・記事  ”The best new hotels and hostels in Tokyo 2017” ・今週の注目Blog&記事 ・編集後記                    -------------------------------------------------------------

 今、フィリピンのトップ財閥のアヤラランドのアジア・オセアニア ・ヨーロッパエリアマネージャーなどと一緒によく仕事をしている のですが、彼らは本当に世界を飛び回って仕事をしています。

先週の金曜日に共同でセミナーを行った後、居酒屋で飲みながら 話をしていると、先週は香港で仕事をし、その前は、スペイン で、香港から帰った後1日だけフィリピンで出社して日本に来た とのこと。

そんな彼らは、今、日本に来るとAirB&Bで宿泊先を探して 止まっているそうです。

昔はアパホテルなどに泊まっていたけれども日本のホテルの 部屋の小ささには息がつまる、部屋の中で一人がスーツケースを 広げると、それが閉まるまでもう一人はスーツケースを 開けられないほど狭かったから、今はAirB&Bばかり。 ゆったりと泊まれて快適とのこと。

このような面でも彼らは日本人よりも変化を活用するのが とても早いです。

スペインでは、あの車を使ったテロが起こった日と1日違いで 助かったよ、これお土産とスペイン土産を頂きました。

スペインは仕事ではなくVacationだったようです。

---------------------------------------------------------- ★★今週のあなたの課題ニュース・記事★★

”The best new hotels and hostels in Tokyo 2017”

TimeOut ----------------------------------------------------------

最近、外国からの観光客が急激に増えていて、ホテルを見つけるのも大変なようです。 そこで、このような外国人向けのホテルを紹介するサイトも増えているようです。 結構日本人も知らない変わったホテルが載っていて楽しめます。

https://www.timeout.com/tokyo/hotels/the-best-new-hotels-and-hostels-in-tokyo-2017

さらには、いわゆる”Love Hotel”も宿泊先として紹介されていて びっくりです。

”About love hotel”(18歳未満の方はご遠慮ください。)

https://loveinnjapan.com/about_love_hotels/first_visit/

■今週の注目Blog&記事■ ---------------------------------------------------------- ◆グローバル化、IT化、ビジネススキル向上◆ ---------------------------------------------------------- ●日本に恋して 夢を追い日本に移住したロシア女性 SPUTNIK https://jp.sputniknews.com/opinion/201708304033706/

●ロシア国営TVがロスチャイルドの“鉄の掟”を暴く特集番組を放送! 遂にプーチンの極秘計画が始まった! TOCANA http://tocana.jp/2017/08/post_14178.html

●トランプの苦戦 田中宇の国際ニュース解説 http://tanakanews.com/170830trump.htm

◆日本はどこに行くのか?◆ ---------------------------------------------------------- ●老人は捨て、若者は奴隷に…日本の介護の「さらなる絶望」 現代ビジネス http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52625

●Japanese minister Taro Aso praises Hitler, saying he had 'right motives' the guardian ついに麻生副総理のヒットラー礼賛がイギリスの高級紙ガーディアンに 取り上げられてしまいました。 https://goo.gl/UH1SkF

◆トレンドウォッチ◆ ---------------------------------------------------------- ●空飛ぶクルマ「ホンダジェット」世界一の裏側 東洋経済ONLINE http://toyokeizai.net/articles/-/186542

■ 編集後記 ■

 今週、ドバイ育ちのガヴァネスShioriと話をしていたら、 「日本は、税金とか社会保険料とかすごく高いよね。ドバイは 税金がないから稼いだら全部自分のものになるのよ。」とのこと。

でもドバイは石油が出ないのになんでそんなにお金があるか 聞いたら、基本は観光で儲けているそうです。

アラブ首長国連邦(UAE)は、アブダビ、ドバイ以外に5つの首長国、 全部で7つの首長国で構成されているが、基本は石油の富によって 連邦が成り立っていて、連邦予算の8割をアブダビ、1割をドバイが 負担してとのこと。外国人の比率が高く、80%以上が外国人という ことで日本からは想像もつかない国のようです。

でも内部にいると、別の首長国と言っても、隣の県のような感覚で、 だからドバイの開発にもアブダビからお金を借りて、外国からの投資も 呼び込んで今のような発展をしたようです。

DCECではガヴァネスと話をしていてもとても勉強になります。

++++++++++++++++++++++++++++++ 【マガジン名】  DCECの英会話成功法 【発 行 者】  デラ・クルーズ イングリッシュクラブ

       〒330-0802          さいたま市大宮区宮町2-51大宮蓮見ビル5F         Tel 0486496588 【ホームページ】     http://www.delacruz-jp.com 【ご意見、お問い合わせ先】mgzn@delacruz-jp.com 【登録の変更・解除】http://www.mag2.com/m/0000116393.html ++++++++++++++++++++++++++++++

#ビジネス英会話 #さいたま #大宮 #ドバイ

10回の閲覧

DCEC 
(Dela Cruz English Club)

330-0802

さいたま市大宮区宮町2-51

大宮パークビル5F

Tel:048-649-6588

DCEC PH
7F Finman Centre, 131 Tordesillas St., Salcedo Village, Makati City 1227
Phone :  + 63 2 7215 7802

 

あなたにあった学習方法のお問い合わせや体験レッスン前の資料請求は下記よりどうぞ。

Join us on:

 

  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • YouTube Classic

© 2020  Proudly created by     

    Dela Cruz Co., Ltd.