日本のリーダーは多様性にもっとも程遠いクラスター

----【目次】-------------------------------------------------

・DCEC WEB CAFE

・DCEC WEB BAR

・6月15日にDCECは再開します

・日本のリーダーは多様性にもっとも程遠いクラスター

・Guess What?

・英語の記事をどうぞ

・今週の注目Blog&記事

・編集後記  

  『FACTFULNESS (ファクトフルネス)』

-------------------------------------------------------------



【DCEC WEB DAFE】



さて、来週のDCEC WEB CAFEのスケジュールは下記の

とおりです。


●6月17日(水)21:00~21:30

DCECからの参加者 Riza、Dianne、Andy, Kim


参加ご希望の方はDCECホームページ( https://www.delacruz-jp.com/ )

の一番下のメッセージ欄から


お名前、メールアドレスを記入し、

件名「DCEC WEB カフェ参加希望

メッセージ欄に、参加希望を記入し送信してください。


メッセージが届いたら弊社から参加方法をご連絡いたします。


参加費は、無料です。




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


【第2回 DCEC WEB BAR】



 さて、DCECのオンライン飲み会、第2回DCEC WEB BARを下記の通り

実施いたします。


第1回は、1時間があっという間に終わってしまい消化不良に終わって

しまった参加者もいらっしゃると思います。


今度は少し進行にも慣れて、自己紹介も短く済んだら、もっと

色々な話ができるのではないでしょうか?


この楽しさは、年齢や職業に関係なく、様々なバックグラウンドの

方が集まって、話をする、しかも英語で、価値観の違う外国人も

一緒というところです。


人生100年のLIFE SHIFTの時代には、同じ年齢の方が同じ3ステージ

を歩むというのではなく、若者とベテランが同じステージを共有する

ようなことが増えてくるので、ここで味わえるような世界が当たり前

のようになってくる時代になるのですから、ぜひ、ここでそれを

経験するのも楽しいですよ。



DCEC WEB BAREのスケジュールは


●6月25日(木)21:00~


DCECからの参加者Myles、 Ervin, Queenzy、Kim です。


今からご予定ください。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



【6月15日からスクールを再開します】


政府の緊急事態宣言が発令されて以来、クラスでの英会話レッスン

ができなくなり、今週まで感染の改善状況を確認し、毎週ご報告して

まいりましたが、皆様ご承知のように東京アラートが解除され、

ステップ3への移行が、また19日来週金曜日には、接待を含む飲食店

やライブハウスを含めて休業要請を全面的に解除するが発表されました。


この決定に伴い、DCECとしても来週月曜日15日よりクラスでの

レッスンを再開することとさせていただきたく、長らくご不便を

おかけいたしましたが、少しずつ日常に戻って

いきたいと思っております。


ここまでのみなさまのご協力に感謝申し上げます。


なお、レッスンについては、クラスでのレッスン、オンラインレッスン

共にお一人お一人のご希望に応じで実施いたします。


レッスンの曜日、時間の変更はございません。



●スクールでのレッスン再開にあたっての実施事項


政府や東京都の休業要請は解除されましたが、コロナ感染の

リスクは引き続き高い状況が続いている事に

変わりがありません。

感染防止に向けできることはすべて行い、感染の第二波を

まねかないように下記の対策を実施いたします。



◆社員・講師への対策


1.毎日体温をチェックし、熱がある時は出勤の禁止

2.万が一感染者と接触したことが分かった場合は2週間の出勤停止

3.外出時および社内でのマスクの常時着用

4.オフィスに入る時は必ず手を消毒する

5.手で顔を触らないように注意する

  ※この対策が一番効果があるとの専門家からの指摘もございました

6.毎週週初めに出社時には、前週の行動についてチェックリストに

  記入して注意を促す


◆オフィスの対策


1.エレベーターを出たところでの手の消毒の徹底

2.マスクの着用

3.講師のフェースシールドの着用(東京都の指導)

4.講師とラーナー様が距離を取れる教室のみ使用

5.レセプションデスクに防護カーテンの設置

6.多くの講師、スタッフが重ならないようにスケジュールの調整

7.まめな換気の実施


◆ラーナー様へのご協力のお願い


1.エレベーターを出たところでの手の消毒の徹底

2.検温へのご協力

3.マスクの着用

4.チェックリストへのご協力

5.熱のある時はオンラインレッスンでのご受講もしくは

  お休みをお願いいたします



ご面倒でも一人でも感染者を出さないように、

ご協力のほどお願い申し上げます。




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



 さて、先週にほんはまだまだ昭和に生きているという話を

したら、ラーナーのM子さんからご意見を頂戴いたしました。


SNSだと短いコメントは割といただきますが、そういう環境に

慣れた今は、なかなかメルマガにコメントをいただくことが

ないので、とてもうれしいです。


このメルマガもこれが823号という事で、16年くらい発行して

いる事になるのですが、発行始めたばかりのころは、毎号、

2~3のコメントをいただいていたので、時代が変わったん

でしょうか?




****************************

いつも、楽しみに記事を拝見しております。

今回は、初めて意見を述べさせていただきます。


****

日本を再生するためには、60代、70代であろうとスマホやZOOM、

Skypeなどを使いこなし、英語を身に着け世界の最新情報を取りに

行かなければなりません。

今さらそんなことはできないというのであれば、さっさと引退して、

今の時代に対応できる人に権力を譲ってもらう必要があります。

****


この考え方に大賛成です。本当に、日本の政治家たちは、

60代から80代の柔軟性の欠いた、忖度しかしない、あるいは忖度に

甘んじている人達が、牛耳っています。日本は良くなる訳ありません。

早く引退するべきです。もっと若い方や女性に活躍して欲しいです。

私も、さっさと60歳で退職しました。若い方に、活躍してほしいと

思ったからです。もちろん、中にはエネルギッシュに若い方と

同じように活躍している方もいるようですが。


仕事は引退しましたが、人生はまだまだというわけで、私は、

この4月からオンラインレッスンを受けています。

スペイン語もオンラインで始めました。また、自分が所属している

ボランティアガイド団体が提供しているオンラインカフェやWebで

知ったオンラインのセミナーやコンサートなど、自分なりに頑張って、

苦手なテクノロジーに、挑戦しております。


もちろん、デラクルーズのオンラインカフェも、参加しております。


私は、これからも、時代になんとかついていけるように、

挑戦していきたいです。

これが、私のanti-aging 対策でもあります。

******************************


いや素晴らしいですね。


このM子さんの生き方は、Life Shift時代のこれから主流に

なっていく姿勢ではないでしょうか?


今までは60年定年であとは余生だったのが、Life Shift

100年時代になると20年の教育期間のあと、40年の

仕事人生を経て60歳になったとしても、60歳は独立して

自分で生きていく人生80年の、やっと折り返し地点で

今後同じく40年あるわけです。


その40年を余生として生きていくのではあまりにも

もったいない。

今まで送ってきた仕事人生で培ってきた経験をベースに、

今まで経験できなかったことに取り組んだら、なんと

豊かな人生になることでしょうか。



ここでも今までの60歳が定年でその後は余生という常識を

覆すことで、これからの人生が大きく転換して楽しくなる

のを感じていただけるのではないでしょうか?


このメルマガ読者のあなたは、今までの常識をきちんと

疑い、事実をしっかり意識して、思っていたことが事実と違う

のがわかったらそれを受け入れ柔軟に対応することで、

人生がすごく楽しくなっていくのを見つけていきましょう。


でも先週この欄で、日本はなかなか昭和の価値観から離れられ

ないでいる事をお伝えしましたが、今週その原因の一つかも

しれないという事に気が付きました。


以前にご紹介したAudibleの興味を引くプログラムの一つで