top of page

オランダの学生寮事情 Miyu



こんにちは。

今回は前回に引き続き私のオランダ留学に関連した内容を書かせて

いただければと思います!


今回は特に現地で学生として私が耳にし、経験したオランダの

学生寮事情についてお話しさせていただこうと思います。


まず初めに、学生としてオランダに滞在する場合、

主に3つの方法があります。


大学が提供するもしくはお勧めする寮に滞在する。


自分でアパートを一部屋借りる。


シェアハウスに滞在する。


現地学生で最も一般的なのはシェアハウスへの滞在です。

家賃も比較的安く、各自のベットルームと共有のキッチン、

トイレ、シャワー、ランドリーがあり、共有スペースとして

リビングがあったり、バルコニーがあったりする

物件もあります。


建物もしくはフロアを共有する人数は物件により全く異なり、

2、3人から多いところでは20人ほどと共有する事も

少なく無いそうです。


自分でアパートの部屋を借りるのは日本だと一般的だと

思いますが、オランダではあまり多くはない印象でした。

というのも、オランダは基本的に物価が高く、

1人で一部屋を借りるのは非常に経済的に負担が大きいのです。

なので、カップルで部屋を借り、同棲するというケースが

この場合は多いように感じました。


最後に私が経験した学生寮ですが、多くは学校の近くにあり、

管理人が在駐していたり、清掃会社の方が定期的に

来てくれるのは上記2つに比べて楽で安心です。

特に半年~1年ほどしか滞在しない交換留学生は

ここに住んでいることがほとんどです。

また、通常の物件と比べて値が張ることもありますが、

通常のオランダの物件と比べてオランダ人以外の学生も

契約がしやすいこともあり、居住者はヨーロッパを

はじめとした外国人の生徒がほとんどです。


オランダは大学の質も非常に良く、英語のみで

生活できることからヨーロッパまた世界中から

多くの学生が学びに来ています。その為、オランダでは

学生がなかなか住む場所を確保できないというのも

大きな問題になっています。


特にオランダ人以外の学生が住む場所を探すとなると

なかなかスムーズには行かず、部屋が決まる数ヶ月の間

ホテル暮らしをせざるを得ない学生もいるのが現状です。


さて少し長くなってしまいそうですので、住んでみての

感想等、日本の生活と比べて感じることについては、

次回の編集後記で綴らせていただこうと思います。


ぜひオランダのこういう所が知りたい、ヨーロッパの

これって実際どうなの等ありましたらぜひお聞かせください!

私の経験や友人の経験に基づいてお話しできればと思います。


(手塚美優)



閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page