グローバル化の中の日本の現状を知ると英語を学びたくなり


----【目次】-------------------------------------------------

・The Negotiator          <Matthew>

・今週のあなたの課題ニュース・記事

 “3 JAPAN ISLANDS YOU DIDN’T KNOW EXISTED

: DISCOVER THE ENCHANTING YAEYAMA ISLANDS IN OKINAWA”

・今週の注目Blog&記事

・TESZARA情報

・不動産投資セミナー紹介

・編集後記                   

-------------------------------------------------------------

先週ある企業様でグローバル化の現状について講演をした話を

お伝えしましたが、その企業から参加者のアンケートが届きました。

「今までは、TOEICの点数アップのためにただ学んでいるという感じ

だったが、今回きいて、自分の仕事のチャンスを増やすために

もっと学びたいと思った。」

「英語レッスンを受講しているがモチベーションが上がらず

いた。今回の話はまさに悩んでいたことでモチベーションアップに

つながった」

「英語が話せるようになることで、どのように世界が広がるのか、

具体的にイメージできた」

「グローバル化」という言葉だけだと何となく受けとめていたが、

数字や具体的体験をもとにした話でよりイメージできた。」

「英語が必要な事はわかっていたが、再認識しました」

「世の中の流れとしての英語の必要性と英語のメリットを理解でき、

英語学習のモチベーションになった」

参加者はみなさん英会話研修に参加されていらっしゃる方ばかり

ですので、英会話学習の重要性を頭ではわかっているけれども、

このアンケートを見ると、今までは会社から言われて仕方なく

学習していた人が少なからずいることがわかります。

しかし、今の日本の置かれた状況をデータによって正しく認識

していただき、また、未開の国と思っていたアフリカのギニア

という、どこにあるかも定かではない国から来たMemexの

英語によるプレゼンを聞いて、彼がきちんとした英語を

話している姿を見るとともに、彼がいかにグローバル化して

いるか、ほとんどの日本人よりもはるかにグローバル世界で

活躍できる姿を見て英語の必要性を感じていただけたのだと

思います。

その結果、以下のようなアンケートもありました。

「日本の今後を考えるうえで英語は必要になると改めて感じた」

「内容は、英会話受講者ではなくても聞くべきと感じた」

「英語をもっと身に付けたい、身に付けないといけないという

気持ちになりました」

「危機感を持てた。積極的に英語を喋ろうという気持ちになった」

「日本の状況がよくわかった」

「何故英語が必要なのか疑問を抱いていた時であったので、

非常に興味深い内容でした。自動翻訳の技術が進んでいるが、

それだけでは自分の”技術”を伝えられないことがわかった」

英語を上達するために一番大切なのは自分が何のために

英語を身につけようとしているのかを明確にすることです。

今回のプレゼンが、この企業の社員様のモチベーションアップに

つながったことは非常に嬉しいことでした。

また、できればこのような機会を継続できればと思っております。

-------------------------------------------------------------------------

■The Negotiator

Characters: A - Ayu、M - Matthew

During their open discussion, Matthew tells Ayu about his

recent purchase.

M: Ayu! I was finally able to buy the camera I'd been

telling you about!

A: You mean, the latest model you'd had your eyes on since

last month?

M: Precisely.

A: Didn't it cost like an arm and a leg the last time we

checked?

M: Yes, but I was able to get a great deal.

A: How were you able to pull it off at that big electronics

store?

M: I asked for a discount right off the bat. The salesperson

then said he could only give me a ¥4,000 discount.

A: That's pretty decent. So you grabbed it?

M: Not yet.

A: That's ¥4,000 back in your pocket and you let it slide?

Money doesn't grow on trees, you know.

M: I held back because I remembered someone telling me to show

them the camera's online price and try to negotiate.

A: And you did.

M: Yes, he took a long hard look at the price on the website

and went to the back to talk to his supervisor.

A: Ahhh, they were probably reluctant to lose a potential sale.

M: I assumed the same.

A: So, what did they say upon getting back to you?

M: After going back and forth a few more times, they finally

decided to match the online price!

A: Amazing! What a steal!

M: You should give it a shot next time you purchase big

ticket items.

A: I doubt if I could be as good a negotiator as you.

M: Well, you have nothing to lose anyway right?

A: Good point.

●Vocabulary / Expressions:

1. negotiate 交渉する、協議する

2. purchase 購入品、買い物

3. have one's eyes on (something/someone) ~に目をつける

4. precisely          (返答に用いて)まさにそのとおり

5. cost an arm and a leg たいへんな金がかかる、高くつく

6. pull off ~をうまくやり通す、見事にやって

のける

7. right off the bat       すぐに、直ちに

8. decent 十分に良い、まずまずの、そこそこの

9. let (something) slide ~を成り行きに任せる、ほったらかす

10. money doesn't grow on trees 金のなる木はない

11. hold back          思いとどまる、自制する

12. take a long hard look    ~をじっくり検討する

13. reluctant          渋っている、しぶしぶの、気が進まず

14. potential          可能性(見込み)がある

15. assume            当然思う、推測する、決めてかかる

16. get back to         に返事をする、~にあらためて連絡を取る

17. back and forth        あちこちへ、行ったり来たり(して)

18. match マッチさせる、釣り合わせる

19. a steal 掘り出し物、もうけ物

20. give it a shot 試してみる、試しにやってみる

21. big-ticket 値段の高い、高額の、高価な

22. nothing to lose 駄目もと、損はしない

23. good point          良い点を突いてるね。いい指摘です。

●Comprehension questions:

1. What did Matthew buy at the electronics store?

a) Money that grew on trees.

b) An arm and a leg.

c) The latest model camera.

2. Did the salesperson match the online price immediately?

a) No, they had to go back and forth to their supervisor.

b) Yes, because they didn't want to lose a potential sale.

c) Yes, because they had nothing to lose.

3. Which statement is NOT correct?

a) Matthew had had his eyes on the camera for a long time.

b) The salesperson decided on their own.

c) The online price is lower than the store price.

■交渉人

登場人物:  A - アユ

M - マシュー

オープンディスカッションでマシューはアユに最近の彼の買い物に

ついて話す。

M: アユ!僕がずっと言っていたカメラだけど、ついに手に入れたんだ!

A: 先月から目をつけていた最新モデルの?

M: まさにその通り。

A: この前チェックしたときものすごく高くなかった?

M: ああ、でもかなりお得に手に入れられたんだよね。

A: あんな大手の家電量販店でどうやってうまく手に入れたの?

M: すぐに値引きしてくれるよう頼んだんだ。そしたら販売員は

4,000円だったら値引きできるって言ってさ。

A: そこそこじゃない。それで決めたの?

M: いや、まだだ。

A: 4,000円のお金がポケットに戻るのにあなたは手放したの?

  お金のなる木はないのよ。

M: 思いとどまったよ。だって誰かがカメラのオンライン価格を見せて

  交渉するんだって言ったことを思い出したからね。

A: それであなたはそうしたと。

M: ああ、彼ウェブサイトの価格をじっくり吟味してから上司と話しに

  裏に行ったよ。

A: あー、おそらく可能性のある売り込みの失敗することを渋ってたのね。

M: 僕もそう思ったよ。

A: それで、どんな返事をしてきたの?

M: 何度か行ったりきたりを繰り返した後、とうとうオンライン価格と

同じ値段にしてくれたんだ!

A: すごーい!もうけ物じゃない!

M: 君も次に大きな買い物をする時は試してごらんよ。

A: あなたほどうまく交渉できるかわからないわ。

M: でもやって損はないでしょ?

A: いいポイントね。

----------------------------------------------------------

★★今週のあなたの課題ニュース・記事★★

“3 JAPAN ISLANDS YOU DIDN’T KNOW EXISTED

: DISCOVER THE ENCHANTING YAEYAMA ISLANDS IN OKINAWA”

THE TRAVEL TESTER

----------------------------------------------------------

先週は大阪を紹介するブログでしたが、今週は沖縄の八重山

を紹介しているブログをどうぞ。

http://www.thetraveltester.com/japan-islands-yaeyama-okinawa/#

■今週の注目Blog&記事■

----------------------------------------------------------

◆グローバル化、IT化、ビジネススキル向上◆

----------------------------------------------------------

●2018年恐怖のサイン点滅!銀行システムの外側へ逃げろ!

カレイドスコープ

http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-5321.html

●トランプ大統領の支持率が上昇しているワケ

不人気だった大統領に2つの追い風が吹いた

東洋経済ONLINE

http://toyokeizai.net/articles/-/199458

◆日本はどこに行くのか?◆

----------------------------------------------------------

●銀行大リストラで激震、転職市場はどう変わるのか?

NIKKEI STYLE

https://goo.gl/7A8iAP

●詩織さん準強姦事件もみ消し問題で安倍首相が山口敬之氏との関係を

「取材対象として知ってるだけ」と嘘八百

LITERA

http://lite-ra.com/2017/12/post-3624.html

●【中継録画】暴行被害訴えた伊藤詩織さんが外国派遣協会で会見

YouTube

https://youtu.be/u_i52HEj8Mk

●柚木道義議員 「詩織さんの準強姦罪事件問題」法務委員会 (前半)

YouTube

https://youtu.be/mvHFjHGdozY

◆トレンドウォッチ◆

----------------------------------------------------------

●ジェフ・ベゾスCEOの成功の秘訣は「80歳の自分」を想像すること

lifehacker

https://goo.gl/rzgKsV

●「もの忘れ」は怖くない!? 認知症リスクの高い50代の特徴とは?

第1回 仕事が多すぎることによる「脳機能の低下」に注意しよう

日経Gooday

http://gooday.nikkei.co.jp/atcl/report/17/112100046/112200001/

■TESZARA情報■

『フィリピン不動産投資セミナー』

ドゥテルテ大統領になって不動産はどうなる?!

大手デベロッパー・アヤラパートナー企業が解説!!

【日時】 12月16日(土)13:30-15:30

【会場】 新宿セブンビル6F貸会議室

【会場住所】 新宿区新宿2-8-1

【参加】 無料

【主催】    海外不動産セミナーどっとこむ

【講師】    テザラCEO 佐々木良介

https://kaigaiseminar.com/seminar/10820/

一度フィリピン投資のチャンスについて知るために

参加してみませんか?

■ 編集後記 ■

 Amazonからechoの招待メールが届いたので早速申し込んだところ

昨日届きました。

ところでecho(エコー)って何? という人も多いと思われるので

少しご説明すると、いわゆるAIスピーカーといわれているもので、

アメリカでは、2014年に初めて発売されて以降色々な改善が

進められてきました。

特にスキルと言われる何エコーに何をさせることができるかの

アプリケーションの数が重要で、2016年6月に1,000を突破した後、

9月にはイギリスとドイツで販売が開始され(英語対応)と広がって

きました。

そして今年の2月にはスキルの数が10,000を超えるなど着々と

拡張されています。

一方Google の Google Homeは日本ではAmazonに先立って

発売されましたが、アメリカで発売されたのが2016年11月と

アマゾンに2年ほど遅れています。

そんなAIスピーカー、日本ではラインからもClava WAVEが

10月5日に発売されました。

でも、そんなもの必要なんだろうか?

とほとんどの人が感じていると思いますがどうでしょうか?

今年の世界でのスマートスピーカーの市場を調べて見たところ

出荷台数が2,400万台で、市場シェアはAmazonが70%、

Google15%という。

さて、そんなAIスピーカーまだ届いて1日も経っていないので

なんとも言えませんが、今まで使って見ての感想をお伝えします。

まず、セットアップですが、iPhoneにAlexa(Amazonの

AI音声認識のプラットフォーム)アプリをダウンロード

しました。

その後Echoを電源につなぎます。そうするとEchoの本体の

一番上にあるライトリングが青く光った後オレンジに変わり

エコーが挨拶します。

その後、iPhoneにダウンロードしたAlexaアプリの指示に

従ってEchoをWi-Fiに繋いで準備完了。

あとは、アプリの中から必要と思われるスキルを有効化

すれば使えるようになります。

すでに結構多くのスキルがあるので、興味にあるものを

試していかれるといいでしょう。

まず、決められたウェイクワードという言葉で呼びかけると

反応します。初期設定は「アレクサ」になっているので、

「アレクサ、音楽をかけて」のように指示すると

『〇〇の楽曲をシャッフル再生します」と返事して

ミュージックが再生されます。

音をあげたかったら「アレクサ、音量を上げて」というと

上がります。

音声認識の精度はかなり高く、きちんと指示に従って

くれます。

ただ面白かったのは、ケイティペリやレディガガ、

モーツアルトやバッハは問題なかったのが、ショパンは

何回やっても違う音楽がかかってしまいました。

さて、何回もやっていると「アレクサ」と呼びかけるのが

面倒になったのでウェイクワードを「エコー」に変えました。

「エコー、明日の天気は?」

「エコー、日経のニュースを聞かせて?」

いろいろやって見ていたのですが、これは便利と思ったのは、

「エコー、明日のスケジュールは?」と聞くとGoogle

カレンダーに入れているスケジュールを教えてくれることでした。

朝バタバタしているときに「今日のスケジュールは?」と聞くと

教えてくれるなんていうのは、SF映画の一コマのようじゃないですか?

あと、さっき料理をしているときにボイル時間5分というのがあったので、

「エコー、タイマーを5分でセットして」と指示したら

5分でタイマーを鳴らしてくれました。

まだ、半日なのでよくわかりませんが、結構楽しめそうです。

++++++++++++++++++++++++++++++

【マガジン名】  DCECの英会話成功法

【発 行 者】  デラ・クルーズ イングリッシュクラブ

       〒330-0802 

        さいたま市大宮区宮町2-51大宮蓮見ビル5F

        Tel 0486496588

【ホームページ】     http://www.delacruz-jp.com

【ご意見、お問い合わせ先】mgzn@delacruz-jp.com

【登録の変更・解除】http://www.mag2.com/m/0000116393.html

++++++++++++++++++++++++++++++

#企業研修英会話 #ビジネス英会話 #グローバル化 #大宮

10回の閲覧

DCEC(Dela Cruz English Club)

330-0802

さいたま市大宮区宮町2-51

大宮パークビル5F

Tel:048-649-6588

DCECフィリピンマカティ校
22A Chatham House,
116 Valero St., Salcedo Village
Makati City, Philippines 1209
Phone :  +632-8-550-1376

 

あなたにあった学習方法のお問い合わせや体験レッスン前の資料請求は下記よりどうぞ。

Join us on:

 

  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • YouTube Classic

© 2017  Proudly created by     

    Dela Cruz Co., Ltd.