英語はそんなに大変じゃない


◆◆DCEC's Enjoyable English World and Useful Business Tips◆◆ ビジネスプロフェッショナル講師の英会話スクールDCECの           英会話成功法ー英語で人生を成功に導く May 13, 2016 vol.689 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆Dela Cruz English Club◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 英会話が苦手だった日本人も、 今のグローバル化に対応するためには、英会話力だけでなく、 多国籍がいる中でも、必要なことを主張し、 周りを巻き込むことができるグローバル対応力をつけ、 自分を「グローバル化」することが必要です。 このメルマガは、 ○グローバルキャリアを積んだビジネスプロフェッショナル講師から ○手頃な価格で ○自分をグローバル化するレッスンを受講できる 英会話スクールDCECから、  ・英語のレッスン  ・あなたのグローバル化に役立つ情報、Business Tips  ・DCECで発生する外国人の日々 など、あなたのグローバル化を応援する情報をお届けし、 英語で人生を成功に導くメルマガです。 ◆現在の講師/過去の講師のビジネスキャリアの一例 大学講師:フィリピン大学、上智大学、筑波大学他 政府官僚:大統領スタッフ、財務省国家予算策定担当、      外務省法務官、経済開発庁スタッフ他 国際機関:世界銀行エコノミスト、国連スタッフ他 民間企業:Google人事担当、マイクロソフトゲーム開発担当      アクサ保険ファイナンス担当、スイス製薬会社他多数 ----【目次】------------------------------------------------- ・"Long Life"          <Kimberly> ・今週のあなたの課題ニュース・記事  ”Where to Find Pretty Paris Streets! Roads You Can't Afford to Miss in the City of Love” ・今週の注目Blog&記事 ・TESZARA情報   アヤラランドのフィリピン不動産セミナー開催 ・編集後記                    -------------------------------------------------------------  最近、企業の英会話研修の受講者が、若者だけでなく、役員から 部長さんクラスの方が、会社からフィリピンのTESZARAに派遣され 2〜3ヶ月英会話研修を受講されることが増えて来ています。 これはきっと日本の企業も若手だけでなく、幹部クラスも英語を使って 仕事をしなければならない時代が来ていることを表しているのかも しれないですね。 幹部クラスの方は、最初にレベルチェックをする時点ですと、 英語を学習するのは何十年ぶりということで、緊張され、 レベルチェックが終わる頃には大汗をかいていらっしゃる方も 少なくありません。 でも、そのような方が、TESZARAですばらく研修を積んだ後には、 自信をつけて帰国されます。 今週も、ある大手金融機関の部長さんが、2ヶ月の研修を終えて 帰国されましたが、最後のアンケートで次のようなコメントを いただきました。 「私にとって大変役に立った研修だったと思います。  特に英語でコミュニケーションをすることが  そんなに大変でないことを体験できました。  2ヶ月間、大変ありがとうございました。」 このように感じていただけるのは、スクールとして最高の気分です。 ------------------------------------------------- ■"Long Life" Characters: K-Kimberly ; M-Makoto A governess asking the learner reflection questions about the dialogue. K: When was the last time you had a break from work? M: Actually, I took a day off from work today. K: Ah, really? M: Yes. I went back to my hometown over the weekend to   attend my uncle’s funeral.   I just got back this afternoon. K: (looking sad) Oh. I’m sorry to hear that. My condolences. M: Thank you. Speaking of the funeral, I’d like to share   something interesting about it. K: Okay, I’m all ears. M: Well, no one was actually crying during the funeral.   I felt like no one was really shocked or sad about what happened. K: Eh? (looking concerned) Why is that? M: Probably because my uncle was already 99 years old.   Everybody must have thought he had lived long enough. K: (surprised) 99?! That’s amazing. M: I know! (proud) It’s not really surprising.   My relatives on my father’s side are known for having   long lives. In fact, my grandfather died   at the age of 105. K: Wow! That’s really impressive! (amazed) M: As for me, I’m not expecting to live that long. K: Why not?! (curious) M: Because I know I don’t have a healthy lifestyle.   I drink too much alcohol, eat lots of junk food, and I don’t exercise at all! (laughs) ●Vocabulary: break 休み、(短い)休暇 day off       休み、休暇、休日 hometown       故郷、郷土 funeral       葬式、葬儀 My condolences    ご愁傷様です、お悔やみ申し上げます speaking of~     〜について言えば、〜と言えば I’m all ears.    よく聞いてますよ、興味津々です relatives      親戚 impressive      感銘深い、感動的な expecting      予期する、予想する lifestyle      生活(様式)、ライフスタイル junk food      ジャンクフード ●Comprehension and Reflection Questions: 1. Why did Makoto go back to his hometown last weekend? a. He attended his uncle’s funeral. b. He attended a class reunion. c. He had a business trip there. d. He visited his parents. 2. What interesting thing did Makoto share about the funeral? a. Unexpectedly, many people attended the funeral. b. No one was crying during the funeral. c. He did not see any family member. d. The funeral lasted for a week. 3. Why is Makoto not expecting to live as long as his relatives? a. He likes doing dangerous sports. b. He feels overworked. c. He gets sick often. d. He knows he doesn't have a healthy lifestyle. ■「長生き」 K-キンバリー、M-マコト ガヴァネスがラーナーさんにダイアローグに関しての質問をしている。 K: 一番最近仕事をお休みしたのはいつ? M: 実は、今日仕事休んだんだ。 K: あら、そうなの? M: うん。週末に地元に帰っておじさんのお葬式に出席してきたんだ。   今日の午後戻ってきたよ。 K: (悲しそうに) そうなのね。それは残念ね。お悔やみ申し上げます。 M: ありがとう。お葬式と言えば、面白いことがあったんだ。 K: オーケー、聞いてるわよ。 M: えっとね、お葬式の間誰も泣いていなかったんだ。誰もショックを   受けたり悲しんだりしてるようには感じなかったんだよ。 K: ええ? (心配そうに) どうしてなの? M: それはたぶんおじさんがもう99歳だったからだよ。皆彼がもう   十分長生きしたと思ったんじゃないかな。 K: (驚いて) 99歳!?それは素晴らしいわ。 M: そうでしょ! (得意げに) そんなに驚くことでもないんだ。   僕の父方の親戚は皆長生きで知られているんだよ。   実際、僕のおじいさんは105歳で死んだんだ。 K: ワオ!それは本当に印象的ね!(驚愕して) M: 僕に関していえば、あまり長生きは予想していないんだ。 K: どうして!? (興味津々で) M: 健康的なライフスタイルじゃないからね。お酒は飲みすぎ、   ジャンクフードは食べすぎ、運動はまったくしないんだ! (笑い) ---------------------------------------------------------- ★★今週のあなたの課題ニュース・記事★★ ”Where to Find Pretty Paris Streets! Roads You Can't Afford to Miss in the City of Love” Solo Sophie ---------------------------------------------------------- DCECのラーナーさんにお嬢様がパリでレストランを経営されて いらっしゃる方がいて、年に1〜2回パリに行かれていらっしゃるご夫婦が いらっしゃいます。 時々お話をお聞きして、パリってどんなところなのかと興味を持っていたら、 こんなパリの小道を紹介しているブログを見つけました。 一緒にパリを散策しましょう。 http://www.solosophie.com/must-see-pretty-paris-streets/ ■今週の注目Blog&記事■ ---------------------------------------------------------- ◆グローバル化、IT化、ビジネススキル向上◆ ---------------------------------------------------------- ●プーチン大統領が「シンゾー」と言わないワケ 日経ビジネス http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/040400028/051000029/?P=1 ●ニッポン式の国際銀行が、陰でアジア諸国の不興を買っていたワケ 現代ビジネス http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51662 ●北朝鮮をかばい続けてきた中国が今、態度を急変させた理由 News Week

◆日本はどこに行くのか?◆ ---------------------------------------------------------- ●菅野完が斬る「森友問題の核心は籠池教育を持ち上げた安倍首相」 〈週刊朝日〉 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170508-00000062-sasahi-pol ●安倍首相、憲法改正の考え問われ「読売新聞をぜひ熟読して」と答弁、野党から批判 BuzzFeed https://www.buzzfeed.com/kotahatachi/yomiuri-interview?utm_term=.eqlYmW5xY#.kqQgkjLWg ◆トレンドウォッチ◆ ---------------------------------------------------------- ●星野リゾート、ブランド作りの条件とは? ITmediaビジネス http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1705/10/news027.html ●「海外移住後の仕事」を見つける職探しプラットフォーム「Jobbatical」の特徴 lifehacker https://www.lifehacker.jp/2017/05/33441.html ■TESZARA情報 ●フィリピン不動産セミナー アヤラランドのアジアオセアニアリージョンマネージャーのKillianと佐々木が 共同で行うアジア不動産投資セミナーを下記の通り実施いたします。 日時:5月19日(金)19:00=21:00 会場:東京都港区西新橋3ー23ー5 御成門郵船ビル6F 前回は、20人の定員に対し、36人の申し込みがあった人気セミナーです。 是非お早めに下記リンクよりお申し込みください。 https://www.o-uccino.jp/global/seminar/3473/ ●比不動産大手2社、1〜3月期は好決算 日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXLASDX09H0S_Z00C17A5FFE000/ 2017年1〜3月期決算で純利益は、アヤラ・ランドが前年同期比18%増の 55億6000万ペソ(約126億円)と好調だった。 ■ 編集後記 ■ 今、フィリピンに来ています。 フィリピンでは主にコンドミニアムに泊まるようにしています。 今回のコンドミニアムは33階で部屋からの眺めがよく、キッチンや 冷蔵庫などもあるので好きなものを買ってきて調理して 食べられるのが気楽でいいです。 なにしろコンドミニアムの1階には大きなスーパーやレストラン、 ウェンディーズのようなファーストフードなど揃っているので 買い物も簡単です。また、プールやジムもあるので休みの日に リフレッシュすることもできます。 こちらはあまりバスタブがないのですが、シャワーは今流行りの レインシャワーまでついています。 きっと日本人が想像するようなフィリピン人の生活とはかけ離れた 快適な生活です。 でも、いつもコンドミニアムに滞在して感じるのは、フィリピン人 以外にアメリカ人や中国人、韓国人がごく当たり前のように住んで いるのに対して、日本人を見かけることは滅多にありません。 今回は、このコンドミニアムに滞在して6日目になり、 毎日ロビーやエレベーター、プール、そして1スーパーなどで 数多くの人を見かけましたが、日本人には一人も会っていません。 これは、日本人がグローバル化できていないことを示すのでしょうか?

++++++++++++++++++++++++++++++ 【マガジン名】  DCECの英会話成功法 【発 行 者】  デラ・クルーズ イングリッシュクラブ        〒330-0802          さいたま市大宮区宮町2-51大宮蓮見ビル5F         Tel 0486496588 【ホームページ】     http://www.delacruz-jp.com 【ご意見、お問い合わせ先】mgzn@delacruz-jp.com ++++++++++++++++++++++++++++++

#ビジネス英会話 #さいたま #英会話 #DCEC #グローバル化

0回の閲覧

DCEC(Dela Cruz English Club)

330-0802

さいたま市大宮区宮町2-51

大宮パークビル5F

Tel:048-649-6588

DCECフィリピンマカティ校
22A Chatham House,
116 Valero St., Salcedo Village
Makati City, Philippines 1209
Phone :  +632-8-550-1376

 

あなたにあった学習方法のお問い合わせや体験レッスン前の資料請求は下記よりどうぞ。

Join us on:

 

  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • YouTube Classic

© 2020  Proudly created by     

    Dela Cruz Co., Ltd.