top of page

IMD「世界競争力年鑑2022」の日本が恐ろしすぎる

----【目次】-------------------------------------------------


・IMD「世界競争力年鑑2022」の日本が恐ろしすぎる

・Riding a Death Trap

・英語の記事をどうぞ

・今週の注目Blog&記事

・編集後記  

  SNSへの発信でも鍛えられる画像や動画作成のスキル


-------------------------------------------------------------




毎年、スイスのIMD(国際経営開発研究所:International Institute

for Management Development)が作成する「世界競争力年鑑

(World Competitiveness Yearbook)」がわだいになりますが、

その2022年版で、日本のランキングが対象63か国中34位と

さらに落ちてしまいました。



●IMD「世界競争力年鑑2022」からみる日本の競争力

三菱総合研究所



日本のなにが問題なのかを見るために、少し中身を見て行きます。


1.アジアでの序列が大きく変わってしまった


日本が世界で凋落する一方、他の東アジア各国はランクを

上げています。


3位 シンガポール

5位 香港

7位 台湾

とベストテンに3か国も入り、しかも10位のアメリカの上位にいます。


17位 中国

27位 韓国

32位 マレーシア

33位 タイ


日本はこれらの国より下位にいることを認識しなければなりません。


しかし個別の評価項目を見ていくとさらに恐ろしい日本の実態が

見えてきます。



【市場環境変化の認識と迅速な意思決定】 順位/63か国中


デジタルツール・技術の活用    57

市場変化への対応     57

企業におけるDX     60

変化に対する柔軟性や適応性    61

ビッグデータ分析の意思決定への活用 63

企業の意思決定の迅速性    63


デジタル技術の活用や迅速な意思決定では日本は

最下位もしくは最下位に準ずる位置にこれだけの

項目が並んでいます。




【人的資本の向上と確保】     順位/63か国中


海外高スキル人材にとっての魅力度 49

海外投資家から見た投資魅力度 50

外国人労働者比率      52

デジタル人材の利用可能態度  62

企業ニーズに合った語学力   62

管理職の国際経験     63



日本の政府や大企業の外国人に対する扱いを見ていると、

日本に来たい外国人はいくらでもいる、入国の基準を

下げればいくらでも日本にやってくると思っている

かもしれませんが、現実はそうではないことがわかります。


また、日本人の語学力の低さ、管理職の国際経験の

無さは最低レベルです




【生産性】


労働生産性        28

製造業時間当たり賃金    42

サービス業務報酬     47

ICTサービス輸出額     54

モバイル電話費用      62

高齢化          63




この項目では日本の賃金の低さ、そして今一番重要なICT

技術の競争力の無さが表れています。

優秀な外国人がいないと成り立たないDCECは、賃金の低い日本で、

更に今の円安で安くなってしまった賃金で、今後、人材が

居なくなってしまうのではないかと心配しています。


イメージしやすいように例題でしめしてみましょう。


1$=100円だった為替レートが短期間に1$=140円になって

しまいました。


例えば自国通貨に交換して300万円だった年収が、4割も

円安になってしまうと、

214万円の価値になってしまったという事です。

いかにそのインパクトが大きいかご理解いただける

のではないでしょうか?



※ICT(情報通信技術)とは、PCだけでなくスマートフォンや

スマートスピーカーなど、さまざまな形状のコンピュータを

使った情報処理や通信技術のこと




【対内直接投資】


新規事業の密度     56

対内直接投資フロー 53

観光収入        59

財の輸出額(対GDP比) 59

貿易額(対GDP比)   60

対内直接投資ストック  63




これをみてあなたの日本は輸出立国、貿易で成り立っている国

観光客が多く日本は観光立国を目指せるというイメージが

違っていたと思うのではないですか?


いかがでしょうか?

あなた自身他人ごととして考えていませんでしたか?


今の状態は、評価項目によっては、アフリカのボツワナや

南米ベネズエラ、モンゴルよりも階にいるという事です。


このままでよいのですか?


個人として英語を学習するのも重要ですが、ITスキルも

上げ、また、世界の現状を周りの人にも伝えていく事が

重要です。


また、日本が過去の栄光の国にならないうちに、

あなたの会社でも英会話教育やDXを進めるよう

尽力してください。


今までも色々な企業でグローバル化研修を行ってきましたが、

すべての会社で、

「今まで持っていた日本の印象が違っていた。

 会社から言われてしぶしぶ英会話を学んでいたが、

 もちべーしょんになりました。」

とのフィードバックをいただいています。


もし、あなたの会社で行う需要があればご連絡ください。



●日本のカイシャは、もうダメだ! 

世界ランキング劣後の情けない理由

現代ビジネス




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


■Riding a Death Trap


Characters: M: Mason, U: Umi, F: Felicity


M: Ah! What a great vacation! After months of grueling

  work, it's so good to have finally gotten a little R&R.

U: I'm glad to hear that you're well-rested.

What did you do with yourself in your time off?

M: Nothing, mostly. But I did get the chance to visit

Yokohama the other day.

U: That's nice. How was it?

M: Pretty good. I visited Chinatown, walked along the pier,

and went to Cosmo World.

F: Ooh, Cosmo World! That sounds like fun!

M: Yeah, it was okay.

F: What do you mean by just "okay?"

Didn't you go on any of the rides?

M: God no! You'll never get me on one of those death traps!

F: (rolling her eyes) Oh come on, Mason. They're perfectly

safe!

M: Famous last words.

U: Do you mean to tell us you're afraid of heights?

M: No, of course not. I'd just rather not fall and leave a

Mason-shaped splatter on the concrete.

F: Maybe you'd prefer to do something a little safer next

time instead? Say, for instance, karaoke?

M: (blank stare) Riding a death trap sounds lovely,

thank you.



●Vocabulary:


vacation 休暇、休廷期間、休日

grueling (精神的・肉体的に)非常に骨の折れる、

極限まで疲れさせる

R&R = rest and relaxation 保養休暇、休養兼娯楽

pretty good かなり良い、なかなかいい

pier 埠頭、桟橋、防波堤

death trap 死の落とし穴

famous last words ずいぶん自信があるね、それはどうかな

splatter はね散らすこと、スプラッター

say      例えば

for instance 例えば、例として

lovely (皮肉な意味で)素晴らしい



●Comprehension Questions:


Where did Mason go on vacation?

1. Yokohama

2. Back home

3. Tokyo


Why didn't Mason get on any of the rides?

1. He thinks they're death traps.

2. He didn't have enough money.

3. He ran out of time.


What did Felicity suggest Mason try next time?

1. Karaoke

2. Go to the beach

3. Mountain climbing



■死の落とし穴


登場人物: M - メイソン U - ウミ F - フェリシティー


M: ああ!なんて素晴らしい休暇だったんだ!何ヶ月も仕事で

疲れきった後ようやくちょっとした休暇を取るのはいいね。

U: 十分休息できたみたいで良かったわね。

  休暇は何をしたの?

M: ほとんど何も。でもこの間横浜に行く機会があったんだ。

U: いいわね。どうだった?

M: なかなか良かったよ。中華街に行って、桟橋沿いを歩き、

コスモワールドに行ったよ。

F: あー、コスモワールド!楽しそう!

M: ああ、まあまあだったよ。

F:「まあまあ」ってどういう意味よ?乗り物に乗らなかったの?

M: 乗るわけないよ!そうやって死の落とし穴に入れようと

いう手には乗らないよ!

F:(あきれた表情をし)もう、メイソン。まったくもって

安全なのよ!

M: それはどうかな。

U: まさか高所恐怖症って言うんじゃないでしょうね?

M: もちろん違うよ。ただ、落ちてコンクリートにメイソン型の

血しぶきを残したくないだけだよ。

F: 次は代わりに少し安全なことをしたがいいかもね?ほら、

例えばカラオケとか?

M:(ぽかんとした顔で)死の罠に乗るのもいいね、ありがとう。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


★★英語の記事をどうぞ★★


英語を身につけるためには、勉強ではなく英語に接する時間を

増やすのがいちばんの近道です。そこで、ここでは毎週様々な

英語の記事を配信しています。


----------------------------------------------------------

◆WORLD NEWS

----------------------------------------------------------

●ロシアと中国、エネルギー貿易でドル放棄へ

RT Business News


●ロシア外相、キエフの会談条件について「非現実的」と発言

ParsToday


●米軍、シリアの石油・小麦をトラック94台分以上略奪。

ParsToday


●冷凍食品食べ放題のお店「珍! 秋葉原で有名になった "チン!スル


●ある開発者がGPT-3を使って作ったAIチャットボットで、

ある男性が亡くなった婚約者と再び会話できるようになった。




◆ビデオ◆


●国民がインフレで苦しんでいるのに、外国の戦争のためにお金を刷って......。


●習近平首席からチキンのトルドーへ

「昨日議論されたことはすべて 新聞(複数)にリークされている、

それは適切ではない、それは会話の進め方ではない」


●ゼレンスキーがいかにペテンか分かる動画





■今週の注目Blog&記事



ここでは、今、非常に動きの速くなった世界の様々な情報を

集めて発信しています。

この情報が、なぜあなたが英語を身につけなくてはいけないのか、

グローバル化がなぜ必要なのか、日本がまた元気になるためには

何が必要なのかを考える材料になれば良いなと思っています。



----------------------------------------------------------

◆グローバル化、IT化、ビジネススキル向上

----------------------------------------------------------


●【詳報】北朝鮮ICBM級ミサイル発射 北海道の西 EEZ内落下か

NHK


---------------------------------------------------------

◆日本に関連するニュース

----------------------------------------------------------

●「マイナカード+公務員身分証」やめて! 

身内の省庁が自ら「直訴」していた

東京新聞


●特に最先端分野、世界ランキングに見る米中韓に

立ち遅れの日本の大学

現代ビジネス



---------------------------------------------------------

◆トレンドニュース

----------------------------------------------------------

●ワクチン後遺症の駆け込み寺から警鐘

「あなたの体調不良は、コロナワクチンが原因かもしれない」

President online


●「社会保障のために使う」と言って消費税率を上げておきながら、

反比例する様にどんどん社会保障給付が削られていく。



---------------------------------------------------------------



■ 編集後記 ■



今、DCECでは様々なSNSを通じて様々な情報を発信しています。

DCEC JapanのFacebookとDCEC EnglishのインスタグラムはErvinとVu,

DCEC Nihongo CenterのFacebookとインスタグラムはJeni,

Jeni No Pika Pika NihongoのFacebookをSasakiが、Teszaraの

FacebookとインスタグラムをMylesが、

TESZARA Property のFacebookとインスタグラムをQueenzyとMiggyが

とそれぞれが色々発信してくれています。


でも感心するのはみんな、画像や短い動画もささっと作ってしまう

こと。


こんなこともITスキルの一部でしょう。


昨日はJeniにReelsの作り方を教えてもらって、試しに自分の

Facebookに投稿しましたが、あまり友達も増やさず、また普段活発に

発信していないFacebookでしたが、あっという間に100回以上再生

されると面白くなってしまいます。



bottom of page