英語の記事を読もう ガーディアンが取り上げた「はじめてのお使い」

英語の上達にはできるだけ英語に触れることが必要です。


勉強というよりも英語を使って情報を得るという習慣をつけると知らず知らずにボキャブラリーも増え、同時に世界の情報を身に付けることができます。


ここでは、毎週英語の記事をご紹介するので、うまく活用してください。


■Ozone Layer


Characters: C - Chan; N - Nozomi


A GV and a learner in class talking about the ozone layer


N: I’m really taking this climate change seriously these days

  because Japan’s climate has changed drastically.

C: What changes happened to Japan’s climate?

N: We have way hotter summers and shorter winters. I think

it may be a consequence of the hole on the ozone layer.

C: The ozone hole is quite a controversial topic. Many people

have different opinions about it.

N: Different opinions? The ozone layer has a hole and we

need to stop using CFCs and limit our carbon emissions

or else we’ll face a global catastrophe. People should have

only one opinion about it.

C: It is true that there is still a hole in the ozone layer but not

a lot of people are informed or updated about its condition.

According to research, the hole is actually getting smaller.

Are you familiar with National Geographic?

N: Yeah, why?

C: The ozone hole was first discovered in 1985 and scientists

have been observing it for a few decades since then.

But according to a 2016 report in Nat Geo, the ozone hole

has stabilized and is already healing.

N: Wow! I didn’t even know that was possible.

C: The global initiative of phasing out appliances

that produce CFCs was successful and the ozone has

continued to heal itself since then. In fact, researchers believe

the ozone hole has shrunk by more than four million square

kilometers. Furthermore, the hole is not as deep as it used to be.

N: Even so, I think it’s still safer to lessen our carbon footprint

instead of being careless and end up making things worse for us.

C: I agree. Industrial CFC production may have ceased in the

1990s, but the chlorine molecules produced in the 1970s and

1980s will remain in the atmosphere for around one hundred

more years.

N: We still have a long way to go then. Hopefully, things will go better

for the sake of our descendants in the future.



●Vocabulary:


Ozone layer  オゾン層

Climate change    気候変動

Drastically 大幅に、極端に

Way ~ はるかに、ずっと

Consequence (行動や状況から必然的に

           導かれる)結果、結論

Controversial     議論を引き起こす、物議を

醸している

CFCs         =chlorofluorocarbon

           クロロフルオロカーボン、フロンガス

Carbon emission 炭素排出量

Catastrophe    (多数の生命が失われる)大惨事、

大災害、破滅的状況

National Geographic / Nat Geo ナショナル・ジオグラフィック

Stabilize 安定する

Initiative (問題解決に向けた)新たな取り組み

Phase out 段階的に(徐々に)減らす

Shrink 縮む、小さくなる

Furthermore      さらに、その上

Even so        たとえそうであっても

Carbon footprint    カーボンフットプリント

            ◆商品やサービスなどのライフサイクル

全体(原材料調達から製造・販売・使用・

リサイクル・廃棄まで)で排出される

温室効果ガスの排出量をCO2の排出量に

換算した指標。

Cease 終わる、停止する

Chlorine molecules   塩素分子

Sake 目的、ため

Descendants      子孫





●Comprehension Questions


1. Why is Nozomi taking climate change seriously these days?


a. Because she is now a climate activist.

b. Because she watched Greta Thunberg’s speech.

c. Because Japan’s climate has changed drastically.

d. Because Minister Koizumi is handsome.


2. What does Nozomi think is the reason for the changes in

Japan’s climate?


a. She thinks that the way hotter summers and shorter

winters are a consequence of the hole on the ozone layer.

b. She thinks that the way hotter summers and shorter

winters are a consequence of Global Warming.

c. She thinks that the way hotter summers and shorter

winters are a consequence of the carbon emissions of

all the industrial countries.

d. She thinks that the way hotter summers and shorter

winters are a consequence of the volcanoes erupting

all over the world.


3. What did the 2016 report of Nat Geo say about the ozone

layer?


a. The ozone hole has become larger and it needs healing.

b. The ozone hole has been filled with all the pollution from cars.

c. The ozone hole has disappeared completely so we don’t

need to worry.

d. The ozone hole has stabilized and is already healing.


4. After the success of the global initiative of phasing out

appliances that produce CFCs, what did the researchers

say about the ozone hole ?


a. Researchers believe the ozone hole has grown by more than

four million square kilometers and the hole is not as small

as it used to be.

b. Researchers believe the ozone hole has shrunk by more than

forty thousand square kilometers and the hole is not as deep

as it used to be.

c. Researchers believe the ozone hole has shrunk by more than

four million square kilometers and the hole is not as deep

as it used to be.

d. Researchers believe the ozone hole has disappeared.





■オゾン層


登場人物: C - チャン N - ノゾミ


クラスで講師とラーナーがオゾン層について話している。


N: 日本の気候が大きく変わってきていることから、最近は

気候変動を深刻に受け止めているの。

C: 日本の気候はどう変化したの?

N: 夏はさらに暑くなっているし、冬は短くなっている。

オゾン層に穴が開いていることが原因かも。

C: オゾンホールは、かなり議論のあるテーマだね。

多くの人がさまざまな意見を持っている。

N: 様々な意見?オゾン層には穴が開いているんだから

  フロンガスの使用をやめて、炭素の排出を制限

しなければ、地球規模の大災害に直面することに

なるわ。人々はそれについて一つの意見しか

持たないはずよ。

C: オゾン層に穴が開いていることは事実だけど

その状態については多くの人は知らされていないし

更新もされていないんだ。調査によると、実際には

穴は小さくなっているそうだよ。

ナショナルジオグラフィックって知ってる?

N: ええ、でもどうして?

C: オゾンホールは1985年に初めて発見され、それ以来

  科学者たちは数十年にわたり観測を続けてきたんだ。

でもナショナルジオグラフィックの2016年の報告書

  によると、オゾンホールは安定しすでに回復しつつ

あるんだって。

N: ええ!そんなことが可能だってことさえ知らなかった!

C: フロンを排出する家電製品の全廃という世界的な

  取り組みが成功し、その後もオゾンは回復し続けて

いる。実際、研究者はオゾンホールが400万平方

キロメートル以上縮小したって考えているんだ。

しかも、その穴は以前ほど深くはないって。

N: たとえそうでも、油断してかえって状況を悪化させる

よりは、二酸化炭素排出量を減らした方が安全だと

  思うわ。

C: そうだね。工業用フロンの生産は1990年代に終了した

  けど、1970年代と1980年代に生産された塩素分子は、

  あと100年程度は大気中に残ると思われるからね。

N: まだまだ長い道のりね。これからの私たちの子孫の

ために、より良い方向に向かうことを願うわ。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★★英語の記事をどうぞ★★


英語を身につけるためには、勉強ではなく英語に接する時間を

増やすのがいちばんの近道です。そこで、ここでは毎週様々な

英語の記事を配信しています。



----------------------------------------------------------

◆WORLD NEWS

----------------------------------------------------------

●イギリスの高級紙ガーディアンが

「初めてのお使い」をとりあげた

The Guardian

https://bit.ly/3sfBnmP




●スイス軍の元情報将校ジャック・ボー

今回のウク