英語の記事を毎日読むのが英語上達に役立つ  IOCディック・パウンド最古参委員、東京五輪キャンセルは無い CNN

更新日:2021年5月30日

英語の上達には勉強ではなく、日々英語を使うこと。

これが一番です。

そして、多くの日本人の悩みがボキャブラリーが不足しているということです。


ではボキャブラリーはどのようにしたらふえるのでしょうか?

これは当たり前ですが、毎日英語にたくさん触れるという事につきます。

好きな映画を観る、本を読む、Podcastを聞くなど何でもいいですが、自分の興味のあるものを英語で読んだり聞いたりしていればおのずとボキャブラリーは増えていきます。

単語の暗記などは労多くして成果は限られます。

ぜひ、毎日英語を使ってください。


このブログでは、色々な記事やビデオをご紹介することで一緒に英語に触れる時間を増やしていこうと思っています。

できるだけ習慣化して戻ってきて活用してください。


今回は、IOCのDick Pound氏が東京オリンピックの中止は考えられないと発信して反発を呼んでいます。また、オリンピックのスポンサーであるにもかかわらず反対を表明した朝日新聞も海外から取り上げられています。


Barring Armageddon, the Tokyo Olympics will go ahead, says IOC committee member Dick Pound

IOC委員のディック・パウンド氏は、「ハルマゲドンが起こらなければ、東京オリンピックは開催される」と語りました。

Evening Standard


国際オリンピック委員会の主要メンバーであるディック・パウンド氏は、未曾有の「ハルマゲドン」に襲われない限り、東京オリンピックは予定通り開催されるだろうと述べています。


国民の80%が反対し、ワクチンを接種している人がわずか2%という状況で、遅れている大会が計画通りに行われるかどうか、ここ数週間で疑念が生じています。


しかし、世界アンチ・ドーピング機構の創設者でもあるパウンド氏は、大会が予定通り7月23日に開始されることを全面的に確信していると語りました。


"私には何が問題なのかよくわかりませんが、公衆衛生に精通した科学的なグループがいて、そのグループが大会を続行しても日本人には何のリスクもないと言っているのです」とパウンド氏は「スタンダード・スポーツ」に語っています。



IOC treating Japan 'like its colony': opposition party leader slams executives

IOCは日本を植民地のように扱っている」と野党議員が幹部を批判

The Mainichi



東京 -- 日本共産党の志位和夫委員長は、国際オリンピック委員会 (IOC) の幹部が東京オリンピックの中止の可能性を拒否する一連のコメントを非難し、「日本を IOC 帝国の植民地のように扱っている」と述べた.


野党党首の怒りは、IOCのジョン・コーツ副大統領が、日本がコロナウイルスの非常事態宣言下にあっても、東京オリンピックは開催されるだろうとの発言に続いて起こった。さらに、5月27日に登場した日本の週刊文春とのインタビューで、IOCの最も長い任期のメンバーであるカナダのディック・パウンドは、菅義偉首相が試合の中止を望んだとしても、それはそれ以外の何物でもないと主張した.個人的な意見ですが、ゲームは進んでいきます。












Canceling Tokyo Olympics is 'essentially off the table,' says IOC member Dick Pound

東京オリンピックのキャンセルは「本質的にテーブルから外れている」とIOCメンバーのディック・パウンドは言う

CNN SPORTS

https://cnn.it/34qgB7Q





This Japanese newspaper is sponsoring the Olympics. Itseditors want the event canceled

CNN Business

この日本の新聞社は、オリンピックのスポンサーになっているが、その編集者はイベントの中止を望んでいる。

https://cnn.it/34nxH6r










■My Back Hurts


Characters: C - Chan; S - Satoshi


A GV and a learner in class talking about learner’s back


S: I can’t take it anymore. My back is killing me.

C: What did you do?

S: I got out of my car.

C: That's it?

S: I hurt my back one time just by stretching after waking up.

C: You should see a doctor.

S: My doctor said I need surgery.

C: So?

S: So, no, thank you.

C: You don't have the money?

S: I don’t have insurance.

C: Maybe just get a massage.




●Vocabulary:


I can’t take it anymore もう我慢できない

My ____ is killing me. 私の____ は痛くて死にそう

That’s it? これで終わり?

One time 1回

Stretching ストレッチ

See a doctor 医師の診察

Surgery 手術する

So? それで?

No, thank you. いいえ、結構です。

Insurance 保険

Massage マッサージ



●Comprehension and Reflection Questions


1. How was Satoshi feeling today?


 a. His head is killing him.

 b. His back is killing him.

 c. His car is killing him.

 d. His eyes are killing him.


2. Why did Chan say Satoshi should see a doctor?


 a. Because Satoshi thinks he has a virus.

 b. Because Satoshi wants to have doctor friends.

 c. Because Satoshi hurt his back just by getting out of

  his car and stretching after waking up.

 d. Because Satoshi has a stomachache.


3. Why doesn’t Satoshi want to get surgery?


 a. Because he doesn’t believe in modern medicine.

 b. Because he doesn’t have insurance.

 c. Because he’s afraid of ghosts in hospitals.

 d. Because he’s afraid of needles and knives used in surgery.




■背中が痛い


登場人物; C-チャン、S-サトシ


クラスでガヴァナーとラーナーが背中について話している


S: もう我慢できないよ。背中が痛くてたまらない。

C:あなた、何をしたの?

S:車から降りたんだ。

C:それだけ?

S:以前、起きた後にストレッチをしただけで腰を痛めたことがあるよ。

C:お医者さんに診てもらったほうがいいよ。

S: 医者は手術が必要だと言ったんだよ。

C:それで?

S:だから、結構です。

C:お金がないの?

S:保険に入ってないんだ。

C:じゃあマッサージを受ければいいんじゃない?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

閲覧数:15回0件のコメント