英語の記事を毎日読むのが英語上達に役立つ      「ワシントンポスト」東京五輪「完全な失敗」 熱気から敵意に

A troubled sequel: Tokyo’s bid to remake classic 1964 Olympics set to disappoint


東京-1964年に東京で開催されたオリンピックは、日本が第二次世界大戦の敗戦から立ち直り、戦後の国際秩序に復帰したことを象徴するものでした。この大会は、日本が第二次世界大戦の敗北から復活し、戦後の国際秩序に復帰したことを象徴するものであり、日本の大きな誇りとなった。


※上記写真をクリックすると記事ワシントンポストの記事を見られます


また、この大会は、作家のロバート・ホワイティング氏が「歴史上最大の都市改造」と呼ぶものでもありました。猛烈な勢いで何千ものビルが建てられ、新しい地下鉄や高速道路が都市を切り開き、5つの高級ホテルが建設され、大会の数日前には世界最速の鉄道、大阪行きの新幹線が開通した。




政府はパンデミック対策よりもオリンピック開催を重要視し、IOCは国民の健康よりも収入を優先していると批判されましたが、主催者側は選手と国民の安全を確保することが最優先事項であると主張し、これを強く否定しています。


しかし、一般の人々の間には懐疑的な見方が広がっています。大会中止を求める請願書には45万人以上の署名が集まっています。


大会に参加することができず、利益を得ることもできず、オリンピックのために莫大な税金を払わなければならず、今では街中がバリケードで囲まれ、会場も壁で囲まれていることから、多くの東京都民は2つの質問を投げかけています。なぜ私たちはこのような犠牲を払うのか、誰のために?

※上記写真をクリックするか下記リンクをクリックすると記事ワシントンポストの記事を見られます

https://wapo.st/3rhgqGo


6回の閲覧0件のコメント