英語で日本のお正月を紹介しよう:DCECの英会話成功法

更新日:1月2日

----【目次】-------------------------------------------------


・英語で日本のお正月を紹介しよう

・A Funny Title

・英語の記事をどうぞ

・今週の注目Blog&記事

・編集後記  

  Carolがカナダの大学院へ留学

-------------------------------------------------------------


 初めてこのメルマガをご覧いただく方へ


はじめまして

このメルマガは、英会話スクールDCECが読者の皆様の


「英語の上達を支援するため」

「そしてグローバル化を支援するため」


に、英語学習のヒント、そして英語の記事やPodcastなどを

ご紹介しています。

英語の上達のためには日々英語に触れることが大切なので、

興味のある記事などを読むようにして英語に触れる時間を

増やしてください。


また、英語を学習する目的は人によって様々でしょうが、

ビジネスに、そして、ご自分のスキル向上のために英語を

学ぶのであれば、間違いなくあなた自身がグローバル化

する必要があります。

したがって、グローバルの現状やグローバル化などに

ついての情報も発信しています。

また、このメルマガは、DCECラーナーさんだけではなく、

メルマガスタンドのまぐまぐでも1000部ほど発行している

メルマガです。


---------------------------------------------------------------


 新年あけましておめでとうございます。


2022年は日本が平和で経済が上向きになりますようね。


今年もどうぞよろしくお願いいたします。



昨年は、緊急事態宣言でオフィスを閉鎖するなど大変な年でしたが、

今、世界中で感染爆発が進んでいる中、日本のコロナ感染者数は、

落ち着いております。


これは、ワクチンの摂取率が上がったということも一つの要因と

考えられますが、イギリスでは12/28時点でブースター接種済みの

割合が49.2%にもかかわらず、新たな感染者数が

7日間平均で12万人を超えるすごい感染者数になっていることからは

ワクチンだけが日本の感染者数が落ち着いている理由ではないのが

明かです。


やはり他国と比べて日本人はマスクをすることに抵抗が低く、

ほとんどの人が外出時にはきちんとマスクをしていることが

大きいのでしょう。

日本人の良い習慣の一つが、日本を守っていると言えるわけで

デジタル化の遅れなど日本の負の側面がクローズアップされる中で

誇るべき日本人の特徴です。


日本には、様々な伝統、文化、素晴らしい点がたくさんありますが、

残念ながら、渡したい日本人は外国人に質問された時、日本固有の

習慣や伝統を教えられない場面がおおくみられます。


そこで、今日は、ジェニが

jENI NO PIKA PIKA NIHONGOで英語で世界に発信した、

年末年始の日本nの習慣をご紹介します。

これを見て、Podcastを聞いてあなたも外国人に説明する

参考にしていただければ幸いです。


#107. Japanese year end customs(日本の年末の習慣)


Today, I would like to introduce you to some of the customs

of the end of the year in Japan.

お歳暮(Oseibo) Year end gift

忘年会(Bonenkai) get the year party

大晦日(Oomisoka) new year eve

紅白歌合戦(kouhaku uta gassen) popular music show

渋谷カウントダウンイベント(Shibuya count down event)

Enjoy listening this episode.

Have a great year-end


https://apple.co/31fY28w



#108, Japanese traditional custom in new year's day


There are only one day left in 2021.

Is the coming of a new year a good thing for you?

I hope 2022 will be a year that is not swamped by Covid-19.

In Japan, this is the time of year when we clean up,

purify our homes, and prepare to welcome the new year.


We decorate the entrance of our houses with "Kadomatsu"

and the front door with "Shime-zakuri".


"Kadomatsu" is said to be a landmark for the gods of the year

to visit and dwell in houses when they come down to earth.

Therefore, "kadomatsu" should be placed at the entrance

of the house. A "kadomatsu" is a symbol

that your house is ready to welcome the gods.

A shime-Kazari is a rope with lucky charms attached to it,

and it signifies that the house with the shime-Kazari

is ready to welcome the god of the year and is a sacred place.

The presence of a shime-Kazari makes the place safe and pure,

and the god of the year can come down with peace of mind.

And there are some traditional food from new year eve

to Oshogatu, new year holiday.




年越し蕎麦(Yoshikoshi Soba, soba noodles eaten on New Year's Eve)

お節料理( Osechi Ryori, food served during the New Year's Holidays)



重箱(Jyubako, multi-tiered food box)

お雑煮(Ozouni,soup containing rice cakes and vegetables, new year dish)



餅(Mocji, rice cake)


How do you find Japanese traditional custom?

じゃあまたね。

https://open.spotify.com/episode/4imTEppJO3IBBew1PWo9Qk



#110. Hatsumoude (初詣、first shrine or temple visit of the year)

あけましておめでとうございます。

(Akemashite Omedetou Gozaimasu, Happy new year.)


Now, the year 2022 has begun.

How did you count down?

Did you party with friends?

Or did you welcome the New Year at home with your family?




In Japan, many people participate in countdown events in Shibuya,

or wait in front of shrines and temples for the new year to come,

and at midnight, they go into the shrines and temples

to pay their respects to the gods for the first time.


I wish everyone in the world happiness in the year 2022.


Now, in my first episode of 2022, I would like to introduce

you to Hatsumode in Japan.

I'm introducing these words, so please listen and remember them.

お正月(Oshogatsu, New Year's Day)

初詣(Hatsumoude, first shrine or temple visit of the year).



お守り(Omamori,Good luck charm)



おみくじ(Omikuji, fortune paper)




じゃあまたね


https://apple.co/3qBjnBL


---------------------------------------------------------------


■A Funny Title


A - Alwyn H - Hinata


GV (A) and L (H) talk about a news article L saw.


H: I was reading news online when I came across an article

with a very strange title.

A: Really? What was the title?

H: It was “Children Make Nutritious Snacks”, doesn’t it sound