top of page

英国の科学者、現在のワクチンに勝るコロナウイルス亜種の出現は「ほぼ確実」と確信 - CNN 英語の記事を読もう

- CNN




ロンドン(CNN)英国政府の公式科学諮問グループが発表した英国の学者による分析によると、SARS-Cov-2の亜種が出現し、「現在のワクチンの失敗につながる」ことは「ほぼ確実」であると彼らは信じています。SARS-CoV-2は、Covid-19を引き起こすウイルスです。

分析はピアレビューされておらず、初期の研究は理論的であり、そのような変種が現在流通しているという証拠を提供していません。そのような文書は、「緊急時に政府に迅速な証拠を提供した印刷前の出版物として」リリースされます。

この論文の日付は7月26日で、金曜日に英国政府によって発行されました。



科学者たちは、ウイルスの根絶は「ありそうもない」ので、亜種が出現し続けるという「高い確信」を持っていると書いています。彼らは、「最終的に現在のワクチンの失敗につながる抗原変異の段階的または断続的な蓄積」があることは「ほぼ確実」であると述べています。


※Vocabulary

variant  変異株

vaccine  ワクチン

emerge  現れる

virus   ウイルス

paper   報告書

eradication  根絶やしにする

閲覧数:12回0件のコメント

댓글


bottom of page