top of page

日本で広がる外国嫌い:DCECの英会話成功法

----【目次】-------------------------------------------------


・日本で広がる外国嫌い

・DCEC Dialogues

・DCEC English Instagram

・The Cutest Sneeze Ever

・英語の記事をどうぞ

・今週の注目Blog&記事

・編集後記  

  フィリピンでクラウド会計システムを検討してわかったこと

-------------------------------------------------------------


 

 2021年のメルマガ記事もこの号が最後になりました。

今年もご購読いただきありがとうございました。


DCEC&TESZARAメンバーからのMerry Christmas&Happy New Yearの

メッセージが届いたのでご覧ください。




残念ながら2021年はコロナに翻弄され、DCECも何か月か

オフィス閉鎖に追い込まれた大変な年として記憶されそうです。


2022年は、ぜひ、コロナに打ち勝って明るい年になって

ほしいものですが、ここに来て感染力の高いオミクロン株

の市中感染が広がりつつあり心配です。


さて、このコロナ禍でひとつあぶりだされたのが、日本の

デジタル化の遅れと先進国とは言えないようになって

きている驚愕の事実でした。


このメルマガでは繰り返し、少子高齢化が進み、高齢者の

負担が増大する一方、それを支える働き手である生産年齢

人口も減り続けている日本を救うためには、優秀な外国人に

日本に来て働いてくれるように選んでもらう必要があると

言い続けているのですが、実際の日本はその真逆、日本人の

外国人嫌いが広がり、外国人の人権侵害が繰り返し

行われるなど、外国人は日本に来るなと言っているかの

ごときです。


ここに日本の現状を憂慮する記事があったので

ぜひ読んでください。



●英語力「112カ国中78位」の日本で広がる外国嫌い

「そして外国人は日本を見捨てる」でいいのか

東洋経済ONLINE

https://toyokeizai.net/articles/-/475201?ismmark=a



世界から見ると非常識な政策が取られ、国民から支持

されていると驚きをもって語られています。


※ここから一部引用

「日本は、ほかの民主主義国があえて実施しようとは

しないような不作法で無頓着な方法で自国を封鎖している。

パンデミックが始まって以来、日本の政治家は、

外国人の日本への入国を拒否することで、日本に将来を

託そうとしていた外国人学生、労働者、投資家などの

計画を壊してきた。


しかも、ここへきてオミクロン株の侵入を防ぐという

理由で当面、外国人の新規入国を原則停止したのである。

最も衝撃的だったのは、オミクロンと関係のある

アフリカの10カ国からの日本国籍者を認める一方、

永住者など一部を除く外国人居住者の入国を禁止する

というものだった。


日本が自国民と外国人居住者を「区別」するという

措置に対して、ヨーロッパ系航空会社の幹部は、

「これは非常に不快な話だ」と怒りを露わにする。

「これは、日本に住む外国人が、当面日本の自宅に

帰宅できないことを意味している」。



そして、元気な韓国との違いもここに来て露わに

なっております。


●給料上がらない日本と上がった韓国は何が違うか

高い外需依存の課題あるが経済成長を遂げた隣国

東洋経済ONLINE

https://toyokeizai.net/articles/-/473254



そして、また、外国人を虐待する入管の恐ろしい実態を

示す記事も出てきました。


●入国から10日で「不審死」

…まだまだ知らない「入管」の深すぎる闇

現代ビジネス

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/90641



はたして日本は、今後鎖国して滅亡への道を

選ぼうとしているのでしょうか?



意識高く英語を学んでいる読者のあなたなら、今の日本の

外国嫌いの政策は日本を凋落に導いている事を

理解できるでしょう。