top of page

外国人とのコミュニケーションで英語力以外に必要なこと

---【目次】-------------------------------------------------


・外国人とのコミュニケーションで英語力以外に必要なこと

・新ガヴァネスInah

・Water Fight

・英語の記事をどうぞ

・今週の注目Blog&記事

・編集後記  

  オンライン会見ならぬ街頭テレビ?

-------------------------------------------------------------


 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【9月のDCECNC CAFE開催のご案内】


このメルマガをご購読いただいている方は皆さん、英語を学んで

外国人と自由に話ができる様になりたい、グローバルでビジネスができる様に

なりたいという方ばかりですよね。


だから日々英語の学習をしていただいているのですが、海外の人と

自由にコミュニケーションできる様になるためには、英会話力を

あげるだけでは十分ではありません。


どうしてか?


英会話力があっても、自分の先生以外と英語で話をしたことがなければ

話すときに緊張してスムーズに話せなくないですか?


また、日本人と話をする外国人は、当然ながら日本の事柄について、

いろいろ質問してくるのですが、あなたは外国人から日本の文化について

聞かれてスムーズに説明できますか?


そんな時のために、ぜひ、DCEC NC CAFEを利用して下さい。

これは、日本語を学びたい外国人と日本人をつなぎ、オンラインで1時間

ディスカッションをしていただくオンラインカフェです。


日本語を学びたい外国人ですから、彼らは必ず日本に興味を持っています。

話題は日本に関することなので、あなたが知っている日本についての

情報を教えてあげて下さい。


また、日本語を話したい外国人ですが、まだあまり日本語を話せない

参加者は英語で質問をしてくるので、英語で会話する練習にもなります。


DCEC NC CAFEを利用して、外国人との交流に慣れましょう。


次回の開催は下記のとおりです。


日  時:9月8日(木)20:00~21:00


開催方法:ZOOMによるオンラインカフェ


トピック:日本のアニメや漫画について話そう   


お申し込み:下記リンクよりお申し込みください。

      お申し込みを完了された方に、当日のZOOMリンクをお送りします。


外国人と英語/日本語で話をしたい方は、どなたでも無料で参加いただけます。


※参加者全員に話をする機会を持っていただくため、お申し込み多数の場合は、

次回へのご参加をお願いする場合もございますのでご了承ください。


(過去の参加者のフィードバック)


・英語を学びたいという思いでずっとやってきましたが、ネイティブの相手が

居て英語を使って話す機会をもつというのは、すごく自分が望んでいたことだったので、

日本語を学びたい方との話し相手として少しでもお役に立てていれば嬉しいです。


・もっとスムーズに説明できると思ったのですが、説明することの難しさを知りました。


・It was a wonderful experience having a video call with

 some real japanese. I honestly love this web cafe

 because i can enhance my listening skill.

・Interacting with the native people of Japan broadened

 my knowledge towards their cultures and traditions.

 The group discussions was a very fun learning experience.


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆新ガヴァネス紹介


今日は新しいガヴァネスの一人イナをご紹介します。



CZARINA C. SANTOS(ニックネーム:イナ)


学歴

国立Polytechnic University of the Philippines

  法学博士専門過程

国立Polytechnic University of the Philippines 

  銀行・金融学専攻


職歴

Snappr Inc.    人事専門官

Citibank     オペレーショナル危機分析官


こんにちは! ザリナ・サントスと申します。ニックネームは

「イナ」です。

私は社会人として仕事をすると同時に現在まで法学博士課程で学ぶ

学生としての経験を通じて教育に大変情熱を持っています。

日本人のビジネスパースンに英語を教えたり、地域の子供に

フリーランスの家庭教師として活躍したりする楽しい経験も

持っています。


いつも心に抱えている信念は「最後に大事なのは完璧さではなく

過程である」ということです。そして、人は社会的な身分に

かかわらずにみんな平等に質の高い教育が受けられるべきである

と思っています。教育は大事にし他人に共有すべきことだと信じています。


趣味は読書、料理ショーを見ることとバドミントンです。

国々の文化と歴史にも興味を持っています。旅行が大好きな者ですが、

家族と有意義な時間が過ごせ、効果的に時間を使えるように

心がけています。同僚や友達からは情熱的で目的に向かって努力する

信頼できる人間だと見られています。


DCECでの英会話のレッスンを通してラーナーの皆様と素敵な時間が

過ごせることを信じ、あなたの夢が叶えられるまで質の高い教育と

サービスを提供するよう取り組んで参ります。みなさんと日本の

美しい文化と素敵なライフスタイルのお話ができることも

楽しみにしています。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ "Water Fight"


Characters: Mason: M, Umi: U


Mason swings by the office on his day off.

He is dressed in shorts and is carrying a large water gun.


U: Hey Mason, fancy seeing you here.

What's with the water gun?

M: You know how I've been complaining about the heat?

Well, I've found a solution.

U: I see. So you're going to a water fight?

I guess that's smart.

M: Something like that. It's going to be a lot of fun.

I got soaked last time.

U: So you've done this before? How often?

M: Just once, but I had a blast.

Last weekend a bunch of us met up at Yoyogi park

and tried to keep cool.

U: Really? Last weekend?

But wasn't there a thunderstorm in Tokyo?

M: Yeah. How else do you think I got so wet?

U: Uh, hello? I would've thought the water guns had

something to do with it.

M: What, this thing? No, we don't use these to shoot

each other.

U: Then what are they for?

M: (shoots himself in the mouth) They're filled with

vodka and OJ.



●Vocabulary:


swing into (少しの間)~に立ち寄る

fancy 気まぐれの、風変わりな、奇遇の

solution 解決、解決法、解決策

Soaked (雨などで)ずぶぬれの、びしょびしょで

a blast 楽しい経験(時間)

bunch -(a~) たくさんの、かなりの数の、大勢の

thunderstorm 激しい雷雨、雷をともなう豪雨

shoot 射撃する、撃つ

OJ - = orange juice オレンジジュース



●Comprehension Questions:


What does Umi think Mason will do?

1. Complain about the heat.

2. Have a water fight.

3. Find a solution.


What did Mason do last weekend?

1. He met up with people at Yoyogi park.

2. Hid from the thunderstorm.

3. Complained about the heat.


How did Mason get so wet last weekend?

1. He was in a thunderstorm.

2. He was in a water fight.

3. He sweated too much.



■「水鉄砲合戦」


登場人物: M - メイソン U - ウミ


メイソンは仕事休みの日にオフィスに立ち寄る。

短パン姿に大きい水鉄砲を持っている。


U: あらメイソン、こんなところで会うなんて奇遇じゃない。

その水鉄砲どうしたの?

M: この暑さに文句を言ってきたのを知ってるでしょ。

  解決策を見つけたんだ。

U: なるほど。で、水鉄砲合戦でも始めるの? 賢いわね。

M: まあ、そんなところ。楽しくなりそうだよ。

  この前はずぶぬれになったんだ。

U: 前にもやったことあるの?どのくらいの頻度で?

M: 一回だけど楽しかったよ。

  先週末に代々木公園で会った仲間たちと、涼もうとしてさ。

U: 本当に?先週?でも東京は凄い雷雨じゃなかった?

M: ああ。そうじゃなきゃどうしてずぶぬれになったと思ったの?

U: え、ちょっと?てっきり水鉄砲で何かしたのかと思ったわ。

M: 何、これで?いや、撃ち合う為になんて使ったりなんて

しないよ。

U: じゃ、それは何のため?

M:(自分の口の中に撃つ)ウォッカとオレンジジュースで

いっぱいの水鉄砲さ。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



★★英語の記事をどうぞ★★


英語を身につけるためには、勉強ではなく英語に接する時間を

増やすのがいちばんの近道です。そこで、ここでは毎週様々な

英語の記事を配信しています。


----------------------------------------------------------

◆WORLD NEWS

----------------------------------------------------------

●一部の生徒にとって、学校への復帰は風通しの良い教室を意味します。


●Global Gender Gap Report 2022

World Economic Forum


●Moderna、Covidワクチン技術をめぐりPfizerとBioNTechを提訴

TRT World


●学生ローンの免除 バイデン氏、数百万人分の学生ローン1万ドルを帳消しに

BBC



◆ビデオ◆


●FLCCC コーリー博士。イベルメクチンはCOVIDに対し

奇跡的な効果を持つことが証明されています。


●ザポリージャ原子力発電所のウクライナ人従業員は、

ウクライナの指導者にこれはすべて、巨大な国際的な

核の大惨事につながる可能性があります。

やめてくださいと訴えた。


●ロシアの人道支援を受けるハルキウ市民の話


●ファイザー社訴訟 機密裁判記録入手

ワクチン接種した妊婦 約半数が流産だった


●このレシピは、私たちの最も人気のあるチョコレートチップクッキーレシピです。

The New York Times

えっ!これかなりやばいよね。



■今週の注目Blog&記事


ここでは、今、非常に動きの速くなった世界の様々な情報を集め

発信しています。

この情報が、なぜあなたが英語を身につけなくてはいけないのか、

グローバル化がなぜ必要なのか、日本がまた元気になるためには

何が必要なのかを考える材料になれば良いなと思っています。



----------------------------------------------------------

◆グローバル化、IT化、ビジネススキル向上

----------------------------------------------------------

●潰されていくドイツ

田中宇の国際ニュース解説


●寿司やラーメンだけじゃない、B級グルメの代表「粉もん」が海外で人気上昇中

JBpress

---------------------------------------------------------

◆日本に関連するニュース

----------------------------------------------------------

●大前研一「安倍元首相の"国葬"決定理由を冷静に検証しても、

今日に残る成果は見当たらない」

最長政権で経済は長期低迷し、外交もアメリカに貢いだだけ

President online


●徹底的に無策、何もしないのが岸田流なのか

物価高もコロナ対策も、これほど働かない官邸だったとは

JBpress


●安倍元総理や萩生田政調会長にも関与した「ヤマタノオロチ」とは? 

旧統一教会の極秘文書から読み解く政治参加の実態

【報道特集】


---------------------------------------------------------

◆トレンドニュース

----------------------------------------------------------

●イベルメクチンはコロナに使うべき

NHK BS


●ワクチン後遺症 ファイザー社の有害事象報告書と国内の症例報告

サンテレビ


---------------------------------------------------------------



■ 編集後記 ■



 コロナパンデミックは世界に一気に大きな変化を強制しました。

特に会社に通勤せずに自宅で働いてテレワークをしたり、

ZOOMなどのビデオ会議システムは一気に普及し、それまでほとんど

使ったことがなかった人も、今や、誰でも使う様になっています。


DCECのレッスンでも、対面でレッスンを受講されていらっしゃった

ラーナーさんも緊急事態宣言の時などにオンラインレッスン に

移行していただきましたが、その結果、クラスでのレッスンを

再開した後もオンラインでご継続いただく方も多く、オフィスに

来られる生徒さんは少ない状態が続いています。


さて、そんな風に時代はオンラインに変化してきている中、

岸田首相がコロナになり、テレワークを行うということで

リモート会見を行い、万一に備え官邸と公邸の間に未狩ファイバー

回線を結び専用会議システムを整備したと胸を張りました。


ところが実はつながっているのは、官邸と公邸の間だけということで、

記者達は、官邸の画面の前に密になって集まり、画面に向かって

マイクを差し出して質問をする、まるで、力道山のプロレスの試合を

街頭テレビの前に集まってみていた戦後に戻った様な映像に、

AFP通信の記者や仏紙「リベラシオン」特派員が紹介し、海外圏でも

驚かれているとのこと。


官邸で誰がこんな会見方式を思いつくのでしょうか?



●岸田総理テレワークなのに…“ネット未接続”わざわざ官邸へ

テレ朝ニュース

bottom of page