top of page

ヨーロッパ学生のファッション事情




こんにちは。最近はもう完全に冷え込みましたね。


皆さんは最近どんな格好をしてお出かけされていますか?

私はタートルネックからブーツ、

腰まで隠れるコートにと完全に冬仕様です。


ということで今回はヨーロッパ学生のファッション事情について

お話しさせていただきたいと思います。


おそらく皆さんヨーロッパと想像されるとなんだかオシャレで、

皆スタイリッシュにさらっと着こなしている印象が

あるのでは無いでしょうか。


行く都市や国、見る年齢層にもよりますが、

それも事実ではあります。男性だとシャツやジャケットと

デニムやチノパン、白いスニーカーや革靴などを合わせて

さらっと着こなしてる人はスーパーなどでもちらほら見かけます。


やはり大きな都市やレストランといった外食の場では

皆さんが想像するようなヨーロピアンスタイルが

多く見られるような気がします。


しかし、基本的にどこの国でも街中をざっと見渡す感じでは

私個人的には日本人の方がオシャレやメイクに,

毎日もっと気を使っているような気がしました。


というのも、もちろん見る人にもよりますが、

特に20歳前後の大学生は基本的に皆似たり寄ったりな格好を

している印象があります。日本ほどスタイルにバリエーションが

あるようには感じませんでした。



そして女の子も日本人のように、毎日メイクにヘアセットまで

完璧にしている子は珍しいです。

もちろん、学校以外に夜出かけたり、友人と遊びに行くとなれば


ドレスアップしてメイクから髪の毛まで整えている子も

多く見られますが、学校の授業を受けに行ったり

日常生活をするにあたっては基本的にあまり手をかけない

という感じでした。


どちらが良いということもありませんが、私がオランダで

生活をしている間は日本にいる時のようにどこへ出かける度

にもメイクをすることは全く無かったに等しいです。



気楽で良かったですが、日本にいるとメイクやショッピングが

楽しくなったりもします。



さて、ヨーロッパの学生がいったいどのようなところで

ショッピングをするかですが、多いのは古着屋です。


街中の至る所に古着屋さんがあり、ヴィンテージマーケットや

大規模な古着イベントのようなものも定期的に開催されています。


エコへの意識が高いとも言えますが、やはり新しい商品を買う

より安いというのと、皆ユニークな一点物を探すのを

楽しんでいるように感じます。


古着=オシャレなイメージもありますし、確かに日本でも

ヨーロッパでも古着好きな人はオシャレな人が多いですが、

皆日常的に古着のアイテムを気軽に着用しています。



そのシャツ/セーターかわいいね!と言うと、これ古着屋さんで

買ったの!と嬉しそうに教えてくれることも多かったです。



日本でもここ最近はメルカリといったオンラインの

フリマサイトがかなり普及していますが、ヨーロッパにも

同じようなサイトがあります。


おそらく1番有名なのはVintedで、ヨーロッパ中に利用者が

いるため、オランダにいてもイタリアやスペインにいる人が

出品したものを購入できたりと、一度何か探してみると

なかなか面白いです。


私はメルカリをここ数年利用していますが、ヨーロッパでは

Vintedも数回利用しました。


私の場合は毎回欲しいアイテムがなんとなく決まっているので、

古着屋さんを回るよりは早く楽に閲覧、比較、

購入できる点が気に入っています。



皆さまは普段どこでお買い物をされますか?


是非ヨーロッパに行く際には古着屋巡りも楽しいかもしれません。

ではまた次回。





閲覧数:5回0件のコメント

Comments


bottom of page