日本は輸出大国ではなかった 人口1,730万人のオランドよりも少ない日本の輸出額

最終更新: 2月4日

この頃毎週コロナの話で始まり申し訳ないのですが、

緊急事態宣言が出て、1か月で解除する予定だったのが、

残念ながら、延長する方向になりそうだとの状況になって

きました。


【独自】緊急事態延長で政府調整、改善の栃木は解除を検討

読売新聞

https://www.yomiuri.co.jp/politics/20210130-OYT1T50050/


緊急事態宣言が延長されると、当然ながら時短や休業を迫られて

いる飲食店を中心に、経済的に大きな影響が出て、ますます

経済的に苦境に陥り困れる人が増えてくるのが心配です。


残念ながら、菅首相は27日の2020年度第3次補正予算案を

めぐる参院予算委の質疑で、参考人として出席した

NPO法人自立生活サポートセンター・もやい理事長の大西連氏が

新型コロナウイルスの感染拡大に伴って生活困窮者が増えて

いる状況を説明し、政府の施策が非正規雇用者や失業者には

届いていないと給付金支給など政府支援の必要性を訴えました。


しかし菅首相は野党議員の質問に対し「考えていない」

「最終的に生活保護がある」と答弁しているとのことで

怒りの声が広がっています。


「最終的には生活保護がある」発言で見えた菅総理の「上級思想」

秋田の農家出身「パンケーキおじさん」の仮面がはがれた瞬間

FRIDAY https://friday.kodansha.co.jp/article/159590


おりしも、オーストラリアの有力シンクタンクが28日、

世界98カ国と地域が、新型コロナにどの程度うまく対応

できたかを0~100で指数化し、ランキングにまとめた

のによると、アジア太平洋勢がトップ10のうち6カ国を

しめるなか、安倍首相がにっぽん方式と胸を張ったコロナ

対策は、45位と散々な評価をいただいてしまいました。



日本はコロナ対応で45位の衝撃 成長している国ほど成功

日刊ゲンダイ

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/284533


実質的なマイナスとしてもEUが日本からの渡航を禁止する措置に

踏み切るなど海外とビジネスをしている会社にとっては大きな

マイナスが発生しております。


EU、日本からの渡航を原則禁止に

日本経済新聞

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR28EON0Y1A120C2000000/


コロナ禍が始まる前までは、「ニッポンすごい!」というような

番組があふれ、世界の現実を知らない日本人はこれで大丈夫かな

と心配でしたが、コロナ後はこれが大きくぶれて、

「ニッポン遅れているヨ」等という番組が始まるようです。

https://hicbc.com/tv/miraijin/


そして、歴然と白日の下にさらされたのが日本のデジタル化の遅れ。


「台湾13位、韓国10位、日本は…」世界に後れをとる日本のDX事情

DX.WITH

https://dx-with.jp/knowledge/1478/


ある意味、このコロナ禍は、バブル時代に一人当たりGDPで世界3位

と豊かになったことに満足して平和ボケしていた日本への黒船かも

しれません。


豊かで技術も進んだ日本というほとんどの日本人が持っていた日本の

イメージがいつの間にか幻想になっていたことがわかったのです。


これは私達日本人にとって、現実を直視して変わらなければいけない!

という意識を持たせてくれた不幸中の幸いかもしれません。


日本人は、危機を認識すると明治維新や敗戦後のように超人的な

力を発揮して発展してきました。


今回もぜひそのようなきっかけになるといいですね。


このブログで、何回かご案内していますが、デラ・クルーズは

今、大手企業から商工会議所企業まで、日本の現状をデータで示し、

今後何をして行けばいいのかの処方箋を示す、セミナーを行って

います。


今週も清話会セミナーを実施しました。

「フィリピン、ベトナムから若手の優秀な人材を採用する」

https://bit.ly/2MAQl4X




改めて日本の現状がわかり、今後の方向性がわかったという

ご意見をいただいているので、DCECラーナーさん、メルマガ読者の

みなさまにも無料でこのセミナーを実施することといたしました。


===セミナーの内容===


■日本の少子高齢化と日本のGDPの今後

■GDP=人口×生産性

■日本の生産性は、イタリア、スペインよりも低いOECD諸国中21位

■日本は輸出大国ではなかった

 人口1,730万人のオランドよりも少ない日本の輸出額

■20世紀と21世紀で大きく変わったビジネス環境の要因

■グローバル企業の現状

■アジア諸国のほうが進んでいるDX

■SaaS、ノーコード、プロジェクト管理システムアプリなど

DX(デジタルトランスフォーメーション)の活用例紹介

■動きの速い現代、今すぐグローバル化に取り組まないと取り残されてしまう

■フィリピン人、ベトナム人を採用しSDGsに適合するサステナブルな日本に


日時:2月17日(水)20:00~20:50

参加費:無料

講演者:佐々木、Myles,Jeni

ZOOMでの実施


お申込み:このホームページのしたのメッセージ送付フォームから、セミナー参加希望とご送付ください

もしくは、お電話048(649)6588で


お申し込みをいただいた方にZOOM会議室の情報をお送りいたします。

質問がない場合は、ビデオをつけずに参加することもできるので、

興味があれば躊躇せずにお申し込みください。


あなた個人の今後に向け、あるいは所属する会社が今後どうして

行ったらいいかのヒントを得るため、お申し込みをお待ちしております。



9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

DCEC 
(Dela Cruz English Club)

330-0802

さいたま市大宮区宮町2-51

大宮パークビル5F

Tel:048-649-6588

DCEC PH
7F Finman Centre, 131 Tordesillas St., Salcedo Village, Makati City 1227
Phone :  + 63 2 7215 7802

 

あなたにあった学習方法のお問い合わせや体験レッスン前の資料請求は下記よりどうぞ。

Join us on:

 

  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • YouTube Classic

© 2020  Proudly created by     

    Dela Cruz Co., Ltd.